投稿者:九條ユーゴ

1/5ページ

【ネタバレ有】『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』ゴトーが死んだことをキルア=ゾルディックが知ったらどうなる?

ゾルディック家の執事であるゴトーは、アルカ=ゾルディックの命を巡る家族間の戦いの最中、ヒソカ=モロウに殺されてしまいます。 ゴトーはゾルディック家の執事長で、キルア=ゾルディックとも仲が良く、お互 […]

【ネタバレ有】『DEATH NOTE(デスノート)』キラはLと戦おうとしなければ捕まらなかったのでは?

『DEATH NOTE(デスノート)』は、デスノートという名前を書くことで人を殺せる殺人ノートで犯罪者を裁いて新世界を創ろうとするキラと、キラを大量殺人犯として捕まえようとするLとの戦いでした。 […]

策略家の主人公が頭脳プレーで敵を倒すのが格好良い! 『封神演義』を紹介!

1996年から2000年まで『週刊少年ジャンプ』で連載されていた、藤崎竜氏の『封神演義』。 『講談社文庫』の『封神演義』を原作としていますが、小説版とは大きくストーリーが変更されており、ほぼ別物と […]

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』メルエムがコムギと出会わなかったら、討伐隊はメルエムを倒せていたのか考察する

キメラ=アントの王・メルエムは、現在作中で登場した念能力者の中では最強の存在でした。 ハンター協会の会長であり、最強のハンターであったアイザック=ネテロでも倒すことができず、核爆弾の毒でようやく倒 […]

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』クロロ=ルシルフル戦後のヒソカ=モロウは強くなっているのか?

ヒソカ=モロウは、天空闘技場にてクロロ=ルシルフルと戦い、一度命を落としています。 しかし死ぬ前に自身の能力・”伸縮自在の愛(バンジーガム)”で心臓と肺を伸縮させてマッサージを行うよう念を込めてい […]

【ネタバレ有】『黒子のバスケ』花宮 真(はなみや まこと)は無冠の五将の中で最弱の選手?

『黒子のバスケ』では、”キセキの世代”と呼ばれる5人の選手が、他の選手とは一線を画するとてつもない強さでした。 キセキの世代の中学時代、この5人になんとか食らいつくことができた選手が全国に5人いて […]

王道の異能力バトルが好きな人におすすめ! 魅力的なキャラクターが多い『烈火の炎』

1995年から2002年の間、『週刊少年サンデー』にて連載されていた『烈火の炎』。 少し古い作品ではありますが、王道の異能力バトル漫画として人気を博し、アニメ化もされた有名作です。本作の魅力を紹介 […]

近未来の舞台で異星人と戦争中の主人公が、時のループ現象に捕らわれるSF漫画『All You Need is Kill』

『週刊ヤングジャンプ』で連載されていた『All You Need is Kill』は、ライトノベルを原作とした作品で、ハリウッド映画化もされた人気作。 漫画版は小説版と比べてストーリーに細部の変更 […]

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』ネオン=ノストラードは誰に殺されたのかを考察してみる

ヨークシン編で登場した、有力マフィア”ノストラード組”の組長の娘・ネオン=ノストラードは、『週刊少年ジャンプ』2018年15号の回にて、死亡していることが示唆されました。 ヨークシン編終了からほと […]

1 2 5