人気記事 〜 総合ランキング 〜

  1. 『進撃の巨人』マーレとエルディアの歴史って一体何なの?を、わかりやすく解説! ※ネタバレ含む

    明らかになった壁外人類の謎、でもマーレとエルディアってイマイチよくわからない! そんな方必見です。 『進撃の巨人』を100パーセント楽しむためにかかせない情報はこれを読んでスッキリしましょう。 『 […]

  2. 『進撃の巨人』アッカーマン一族の意味とは?彼らはなぜ作られたのか? ※ネタバレ含む

    日本のみならず海外からも人気の高い漫画『進撃の巨人』から、今回は巨人化学の副産物と言われている、アッカーマン一族に焦点を当ててみたいと思います。 彼らはなぜ存在するのか、その驚異的な戦闘力はなぜ生 […]

  3. 『鬼滅の刃』歴代の柱の中で水柱だけが途切れなかった理由を考察してみる

    柱といえば鬼殺隊最高位の剣士であり、非常に頼りになる存在ですよね。 強力な剣士が数多くいる中、歴代の柱の中でも水の呼吸を使用して戦う水柱は欠けた事がないようです。 そこで今回は歴代の柱の中で水柱だ […]

  4. ついにエースナンバー!?『ダイヤのA』沢村の七色の変化球”ナンバーズ”の正体とは?

    夏といえば高校野球! そして高校野球漫画と言えばこの作品! 今回テーマとして挙げるのは、週刊少年マガジンにて10年以上の連載を誇る『ダイヤのA』、筆者が最も愛している野球漫画です。 こちらの作品の […]

  5. 【都市伝説】ゴールド・ロジャーの能力は◯◯◯だった?! ※ネタバレ含む

    引用元:Comee.net 尾田栄一郎が描く『ONE PIECE』全88巻、1冊あたりの平均発行部数は415万部で、トータル4億3000万部以上、単一作者による最多発行部数作品としてギネス世界記録 […]

  6. 『七つの大罪』最強の魔力、エスカノールの”太陽”の反動がヤバすぎる! エスカノールは生き残ることができるの!?

    エスカノールは七つの大罪のメンバーの中で最強と言われており、実力は高く戦闘時において非常に頼りになる存在です。 そんな彼ですが、自身の魔力・”太陽 (サンシャイン)”の影響で体に異常が出てきており […]

  7. 最高にロックなバスケ漫画。それが『あひるの空』だぜ! ※ネタバレ含む

    今日は僕がこの世で一番好きな漫画『あひるの空』について紹介します。 なんで、そんなに好きなのかって? それはロックだからだぜ! 「ロック」 って何ですかって? バカ言ってんじゃねぇ! そんなこと聞 […]

  8. 空白の100年の真実 天竜人と「D」が紐解く『ワンピース』の謎を考察する

    2018年時点で世界累計売上部数3憶6000万部を誇る、尾田栄一郎氏の超大ヒット漫画『ONE PIECE』。 21年目となる今年4月に連載900回を超え、勢いは留まる所を知りません。 この漫画の特 […]

  9. まさに諸悪の根源! 手塚治虫の『火の鳥』の人類介入が酷すぎる件について

    漫画の神様こと、手塚治虫の代表作『火の鳥』。 もはや説明不要な日本漫画史上屈指の名作の一つであり、生命尊厳をテーマにした全12編(+3編)は、世代を超えて多くの感動を届けました。 この作品は、宇宙 […]

  10. 【ネタバレ有】『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』ゴトーが死んだことをキルア=ゾルディックが知ったらどうなる?

    ゾルディック家の執事であるゴトーは、アルカ=ゾルディックの命を巡る家族間の戦いの最中、ヒソカ=モロウに殺されてしまいます。 ゴトーはゾルディック家の執事長で、キルア=ゾルディックとも仲が良く、お互 […]

  11. 『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』ネオン=ノストラードは誰に殺されたのかを考察してみる

    ヨークシン編で登場した、有力マフィア”ノストラード組”の組長の娘・ネオン=ノストラードは、『週刊少年ジャンプ』2018年15号の回にて、死亡していることが示唆されました。 ヨークシン編終了からほと […]

  12. 壮絶すぎる半自伝的漫画!ふみふみこ先生最新作『愛と呪い』が心に突き刺さる!

    ふみふみこ先生の最新作『愛と呪い』という漫画を知っていますか? ”半自伝的”と銘打たれた今作は、ふみふみこ先生ご自身の壮絶な人生そのものが原作となっています。 今回は、その衝撃的すぎる内容を紹介し […]

  13. 『黒子のバスケ』2年生編のインターハイの結果を考察してみた

    今回考察する漫画は、大人気バスケットボール漫画『黒子のバスケ』でございます。 物語としては既に完結しており、主人公の黒子テツヤが所属する誠凛高校が、冬の全国大会であるウィンターカップで優勝したとこ […]

  14. 『SLAM DUNK』の”あれから1年後と10年後―”にオラワクワクすっぞ!

    皆さん、伝説的バスケ漫画『SLAM DUNK』には最終回から10日後のストーリーが存在するのはご存じだろうか? 2004年の12月、『SLAM DUNK』の単行本発行部数が1億冊を突破した記念とし […]

  15. 【インタビュー】必然的に生まれてしまう狂気を描く……!『君に愛されて痛かった』知るかバカうどん先生の世界を徹底解剖

    生々しくて凄惨! だけど今も必ずどこかで起こっているリアルを描いた話題作『君に愛されて痛かった』作者の知るかバカうどん先生。 Twitterを中心に絶大な支持者を抱える先生に、作品のことや先生自身 […]

  16. クラマーってどういう意味? 『さよなら私のクラマー』が描く女子サッカー界の現状を考察

    2018 FIFAワールドカップ ロシア大会が話題をさらう中、2019年のFIFA女子ワールドカップ フランス大会の開催も、あと1年となりました。   引用元:Comee.net 今回は […]

  17. 「私のおっとり旦那」木崎アオコ先生インタビュー!

    以前、オススメ作品の紹介でも取り上げた、Twitterやpixivで話題沸騰中の作品『私のおっとり旦那』。     漫画家である木崎アオコ先生と旦那さんの日常を描いた、クスッと […]

  18. おっとりした旦那さんは幸せの秘訣?! 木崎アオコさんが描く正反対な二人の夫婦生活を描いた日常漫画『私のおっとり旦那』にほのぼのが止まらない!

    Twitterを中心に注目が高まっている漫画『私のおっとり旦那』。 作者・木崎アオコ(@aokororism)さんご本人と彼女の旦那様の結婚生活を描いたエッセイ漫画です。 おっとりした旦那様との普 […]

  19. 『マギ シンドバッドの冒険』本編で残された伏線は外伝で回収される! ※ややネタバレ含む

    2017年に終結した壮大な魔法冒険譚『マギ』本編の外伝『シンドバッドの冒険』。 本編で回収できなかった伏線は、外伝で回収されています。 本編ファンの方は絶対見逃せない、外伝について解説していきます […]

  20. 『黒子のバスケ』青峰大輝と赤司征十郎が1on1で対決したらどっちが勝つと思う?

    キセキの世代とは帝光中学校のバスケ部に所属していたバスケの天才たちの事で、作中の登場人物の中でもトップクラスの実力がありましたね。 その中で最強は誰かと聞かれたら桐皇学園のエース・青峰大輝か、洛山 […]

  21. じんわり増えている『空挺ドラゴンズ』ファンのための相関図を作ってみた。

    このCMをご覧になった方はいるだろうか。     無類のマンガ好きを公言している女優・松岡茉優さんが『空挺ドラゴンズ』を紹介していて、なんだか誇らしく思う。 「僕も知っているぜ […]

  22. 【新作】からかい上手の高木さん作者、Twitterで萌え童貞を片っ端からKO【紹介】

    萌え童貞(もえどうてい)とは、筆者が最近提唱している言葉で”これまでの人生で『萌え』という心の動きを体験していないおじさんたち”を指す。 学生時代は勉学やスポーツに打ち込み、社会人になると社会の荒 […]

  23. 『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』ゴン=フリークスの念能力は元に戻るのか? ※ネタバレ含む

    『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』のキメラアント編で意識を失ったゴン=フリークスは、ナニカの力で体は元通りになるものの、念が使えない一般人となってしまいました。 ゴンはプロハンター […]

  24. 『風の大地』のゴルフ修行僧 沖田圭介が背負ったハンデ一覧

      プロゴルファーにして漫画原作者という異色の経歴を持つ、坂田信弘のゴルフ哲学が詰まった人気長編ゴルフ漫画、『風の大地』。 遅咲きだった坂田氏の分身である主人公・沖田圭介は、24歳で鹿沼 […]

  25. 『王家の紋章』キャロル vs 『天は赤い河のほとり』ユーリ 知る人ぞ知る少女漫画界のタイムスリップ対決

    『王家の紋章』と『天(そら)は赤い河のほとり』。 両者の間に横たわる因縁について、往年の少女漫画ファンならピンと来る方も多いのではないでしょうか。 現代に生きるアメリカ人と日本人の2人が、『王家』 […]

  26. 『七つの大罪』のラスボスは最高神になるはずだ!

    『七つの大罪』は凶悪な7人の犯罪者から結成された騎士団「七つの大罪」を描いたファンタジー漫画です。 本作のテーマは「愛」であり、主人公・メリオダス率いる「七つの大罪」は自分たちが愛している人たちを […]

  27. 『幽☆遊☆白書』魔界三大妖怪の全盛期の強さの順を考察!

    魔界編では、魔界三大妖怪の雷禅(らいぜん)、軀(むくろ)、黄泉(よみ)の三人がそれぞれ勢力を持ち、三つ巴で戦っていました。 この三人が作中で直接戦うことはありませんでした。 また、そもそも三人とも […]

  28. 心の声が聞こえてる?! 『鬼島さんと山田さん』にキュン死しそう!

    講談社comic tintで『恋咲くサボテン』の連載や、ガンガンonlineで『ケーキ王子の名推理』のコミカライズを担当するなど、話題沸騰中の漫画家、星見SKさん(@Hoshimi1616)。 そ […]

  29. 【初心者向け】からかい上手の高木さんを描いてみよう【実践】※最後にプレゼントもあるよ!

    糞みたいな日々 in オフィスの巻 こんにちは、ジミーです。 編集長から記事を書けと言われましたが、なかなか筆が進みません。 みんなこの漫画メディア大爆発時代に何を求めているんだ……。 どこでも読 […]

  30. 【ネタバレ有】『黒子のバスケ』緑間真太郎がゾーンに入ったらどのような強さになるか予想してみた

    『黒子のバスケ』では、限られた天才だけが入られる極限の集中状態「ゾーン」に入った選手が何人かいます。 キセキの世代の青峰大輝、紫原敦、赤司征十郎、それからキセキの世代と同格の資質を持つ火神大我がゾ […]