映画化もされた『脳内ポイズンベリー』は、恋愛にはポジティブ思考が大切だと教えてくれる!

映画化もされた『脳内ポイズンベリー』は、恋愛にはポジティブ思考が大切だと教えてくれる!
     

胸キュン漫画好きのアラサーライター。
今までに読んだ膨大な数の漫画の中から、懐かしの漫画から最新の漫画まで、恋愛漫画を中心にぜひともオススメしたい漫画を紹介しています。

 

好きな人に初めて話かけるとき、頭の中で「突然話しかけて大丈夫かな?」「自分のことを覚えてなかったらどうしよう・・・」なんてネガティブな考えと、「これはきっと運命だ!」というポジティブな考えなど、一瞬で色んなことを考えた経験はありませんか?

そんな頭の中の考えをわかりやすく擬人化して脳内会議を行う漫画『脳内ポイズンベリー』から、恋愛においてポジティブに考えることの大切さをご紹介!

『脳内ポイズンベリー』とは

櫻井いちこ(29)は、飲み会で会って以来気になっていた男子・早乙女(23)に、偶然遭遇。『話しかける? 話しかけない?』『押してみる? 引いてみる?』いちこの脳内ではめくるめく会議が繰り広げられ――? 怒涛の新感覚ラブ・パニック、開幕!

(C)水城せとな/集英社
引用元:Comee.net

月9ドラマ化もされた『失恋ショコラティエ』の漫画家、水城せとなによる作品で、
2015年に実写映画も公開され話題になりました。単行本で全5巻、完結済みの恋愛漫画です。

ポジティブとネガティブの戦い

主人公”櫻井いちこ”は、以前飲み会で向かいの席になった”早乙女亮一”をたまたま電車で見かけます。

いちこの頭の中で「ロクに話もしなかったし、こっちのことなんか覚えてないから声をかけないでおこう」というネガティブと、「これってきっと運命だから話しかけよう」というポジティブな思考の戦いが始まりました。

新しく恋愛をはじめるときは、不安からネガティブな心配をしがちです。
色んなことを想定して自分を守るためにも、決してネガティブがダメなわけではないですが、いざ一歩を踏み出すときはポジティブな思考が背中を押してくれます。

一歩を踏み出すためにも、ポジティブとネガティブの戦いは必要なものなのではないでしょうか。

ポジティブを捨ててみる

恋愛中に、相手のことを考えているつもりが傷つけていたり、自分の意見を押し殺して我慢することが思いやりだと思っていたという経験はありませんか?

いちこは早乙女と交際をすることになり、早乙女との価値観の違いを感じつつも、「きっと大丈夫」「私がもっと大人になってまるくおさめたらうまくいくはず」と常にポジティブに考えていました。

ポジティブに考えることは、違和感にフタをして頑張り続けることではないのに、それに気づかずに突き進んでしまうと、とても疲れてしまいます。そんな時は思い切って無理矢理「ポジティブ=頑張る」を捨ててしまうのも一つの方法です。

いちこの脳内が疲れ切ってしまい、脳内の<ネガティブ><衝動><記憶><理性>が強制的に<ポジティブ>を頭の中から追い出したため、いちこは無意識のうちに無理矢理ポジティブを捨てたのですが、その結果、何もやる気が起きず、早乙女とケンカになっても言い返す気力すらなくなってしまいました。

しかし、これではダメだと再び脳内にポジティブが呼び戻された時、いちこは「このままではお互いのためにならない」と前向きな気持ちになり、スッパリと早乙女に別れを切り出すことができました。

いちこは無理矢理ポジティブを捨てたことで、「頑張る」ポジティブではない、楽しい恋愛をするための「前向き」なポジティブがあることに気づくことができたのです。

失ってはじめて気づくポジティブの大切さ

恋愛においてポジティブが無くなると陥る、ネガティブや理性、衝動のみで行動し、相手の優しささえもネガティブに捉えてしまい、結局何もかも全てがうまくいかなくなってしまう。

本作ではそんな負のスパイラルを、読んでいていちこを心配してしまう程リアルに描かれています。

いちこは「頑張る」ポジティブに疲れてしまい、脳内会議を行い無理矢理ポジティブを一度失ったからこそ、優しさは素直に受け取ることや、相手や自分がより幸せになるよう明るく前向きに考える「ポジティブ」の大切さに気づくことができました。

しかし現実ではいちこのように自分の思考をコントロールすることは簡単ではないので、いちこを教訓に、少しでもポジティブにいようと心がけるといいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

本作では人が無意識的に行っているであろう脳内会議を擬人化することで、恋愛においてポジティブな思考がなくなってしまうとどうなるのかや、どんな感情がどんな役割をするのかがとてもわかりやすく描かれています。

ポジティブとネガティブはもちろん、冷静に物事を判断する理性、その時の気持ちで突き進む衝動、過去の失敗や成功の経験をしっかりと振り返る記憶など、これらが絡み合いながらポジティブな決定ができると、一人の人間としての魅力が増すのではないでしょうか。

ぜひ本作でいちこのリアルな脳内会議を覗いてみてくださいね!

 

【この記事を読んだ方にオススメの記事】

オススメ紹介カテゴリの最新記事