ゲスな女子高生が通学するだけで人生詰みそうになる漫画『ちおちゃんの通学路』

ゲスな女子高生が通学するだけで人生詰みそうになる漫画『ちおちゃんの通学路』
     

平成8年生まれ。ジャンプで言うと『家庭教師ヒットマンREBORN!』『銀魂』全盛期世代。
記事を読んでくれた方に漫画の知識を深めてもらい、作品をより楽しめるような記事を書いていきます。
ごらくライブラリ(https://goraku-library.net)にてサブカル中心の雑記系ブログを運営中です。

女子高生” 三谷裳ちお”の嫌いな事は目立つ事!

今回は 川崎直孝によるちおちゃんの通学路』という学園コメディが面白かったので紹介しようと思います。

高校生にとって遅刻とは絶対にしてはいけない事ですが、誰もが遅刻しそうになって焦った経験があるはずです。

本作の主人公”三谷裳ちお”も遅刻したくないと思っているのですが、彼女の遅刻しないことへの必死さは異常で読んでいると笑いが止まりませんでした!

『ちおちゃんの通学路』のあらすじ

“中の下”女子高生のエクストリーム登校コメディ開幕!!
「普通に学校へ到着する」のはもはや奇跡! 道路工事に暴走族、突然の尿意まで、大小さまざまなトラブルが“中の下”な女子高生・三谷裳ちおに襲いかかる! 波瀾万丈のエクストリーム登校コメディ第1巻!!

引用元:Comee.net

主人公のちおちゃんは洋ゲー好きな普通の女子高生です。
いつもゲームに熱中しすぎて寝坊してしまい、遅刻寸前になってしまいます。

彼女の通う学校で遅刻をしてしまうと不良生徒と一緒に廊下に立たされてしまい他の生徒から注目を浴びてしまいます。
彼女にとって一番嫌なことは目立つ事であり、平穏な学園生活を送るためなら何だってするつもりです。

要するにちおちゃんにとって遅刻をするという事は人生の終わりに等しい事なのです。

本作は絶対に遅刻してはいけないはずの主人公ちおちゃんにさまざまなトラブルが襲いかかるコメディー作品です。
彼女は無事にトラブルを潜り抜けて平穏な学園生活を送ることが出来るのでしょうか?

ちおちゃんの通学路の3つの魅力

①ゲームで得た知識でアクシデントを回避する姿

先ほど述べたように主人公ちおちゃんの登校時には様々なアクシデントが襲いかかります。
そんな時、ちおちゃんは趣味のゲームで得た知識を最大限に発揮して回避していきます。

その知識とは、電柱をつたって屋根の上に登り移動するなど頑張れば再現可能なものから、”ウォールハック”とという壁の奥にいる人物を把握するという再現不可能な物まで様々あります。

ちおちゃんは遅刻しないために必死になってゲームの技を再現しているのですが、読んでいる読者からして見たらゲームにハマり過ぎているただのイタイ女子高生にしか見えなくて、彼女のイタイ行動を見ているとつい笑ってしまいます。

②個性あふれるキャラに絡まれるちおちゃん

ちおちゃんは普通の学園生活を送る為ならなんだったすると考えていますが、彼女の本意とは裏腹に周りに集まる人たちはみんな変人ばかりです。

特に親友の”野々村真奈菜”との絡みは読んでいて特に楽しいです。

真奈菜にはスクールカースト上位の存在になりたいという願望があります。
そのためなら親友であるちおちゃんをも蹴落とすつもりです。

ちおちゃんと真奈菜の2人がスクールカースト上位の”細川雪”と一緒に登校することになった時、真奈菜はちおちゃんを会話に参加させないようにする作戦をとり、ちおちゃんの好感度を下げると同時に細川さんの機嫌をとりトップグループの仲間入りしようと企みます。

しかし、ちおちゃんも真奈菜に負けないぐらいゲスなので、真奈菜の作戦が上手くいかなかったと分かった時には嫌味全開でからかいまくります。

二人のゲスっぷりが相乗効果を生み出しさらなる笑いを提供してくれるのです。

③ちおちゃんの自分を保身しようとする必死さ

ちおちゃんがカバディ部の危ない先輩”久志取まどか”に絡まれてカバディ部に入部させられそうになった際には、友達を犠牲にしてその危機を回避しようと試みます。

その時の手際はまさしくプロフェッショナルそのもので、友達を裏切っているのにも関わらず清々しい表情をしています。
普通なら人間としてどうかと思いますが、彼女の立ち振舞を見ていると逆に尊敬したくなりますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はゲスな女子高生ちおちゃんが自分の保身を願い、必死に登校する姿を描いたギャグ漫画『ちおちゃんの通学路』をご紹介しました。

ちおちゃんの学校内で中の下の位置を保つ為に必死になる姿はとても面白く、見ていて笑いが止まりませんでした。

この記事がきっかけで本作に興味を持ってもらえれば嬉しく思います。

オススメ紹介カテゴリの最新記事