壱派?大也派?ドキドキ三角関係少女漫画『パフェちっく!』の魅力

壱派?大也派?ドキドキ三角関係少女漫画『パフェちっく!』の魅力
     
元少女漫画大好き芸人。今はComeeの中の人をやってます。
少女漫画歴22年、生涯で10000冊以上、5000作品以上の少女漫画を読んでいます。
男りぼんっ子です。男目線で少女漫画の魅力を語ります。

三角関係恋愛漫画の金字塔とも言える、ななじ眺作の『パフェちっく!』という漫画をご存知ですか?

今回は日本のみならず海外でも大人気の『パフェちっく!』の魅力を語ります。

『パフェちっく!』ってどんな漫画?

風呼は明るく元気な女の子。ある日、アパートの上の部屋に引越してきたクールな壱と、悪ガキ大也。第一印象サイアク! しかも同じ学校だなんて風呼の高校生活どうなっちゃうの!?

(C)ななじ眺/集英社
引用元:Comee.net

雑誌『マーガレット』で2000年から2007年まで連載された人気作品。コミックス全22巻。

元気で明るい普通の女の子“亀山風呼(かめやまふうこ)”と、近所に引っ越してきた従兄弟同士のタイプが違う2人のイケメン“新保壱(しんぽいち)”、“新保大也(しんぽだいや)”の3人が三角関係の恋愛をする漫画です。

壱も大也も、男子目線で読んでいてもとてもカッコよくて、名台詞や名シーンが多く男子の僕でもキュンキュンしてしまうほどでした!
男性にもオススメしたい少女漫画です!

国内外で大人気!

日本ではコミックが大ヒットし、2004年にはドラマCDが発売され、さらにその人気は国内のみに留まらず、2010年から台湾で『パフェちっく!~スイート・トライアングル~』というタイトルでTVドラマ化もされました。

そして2018年3月からは日本でもネットドラマ化され、大きな反響を呼んでいます。

こうして連載終了後も国内外で長く支持され続け、「人生で1番好きな漫画」と言う読者もたくさんいる、まさに伝説の少女漫画です。

『パフェちっく!』のココが魅力!

“新保壱”と“新保大也”、タイプの違う2人のイケメン

この漫画の1番の魅力は、新保壱と新保大也というまったくタイプの違う2人の男子キャラの存在だと思います。

容姿端麗で頭も良くてしっかり者の壱は、クールでぶっきらぼうだけど、一途でまっすぐで実はとても優しい男の子。
第一印象は風呼にとっても嫌なヤツだったのですが、風呼に想いを寄せ始めてからの壱は、不器用ながらも純粋にひたすらまっすぐに気持ちをぶつける姿がとてもかっこいいです!

一方、大也は壱とは真逆の性格をしていて、ちょっとやんちゃな悪ガキタイプで、女の子が大好きでチャラチャラしています。
ムードメーカー的存在で、一見誰にでも優しいのですが、告白しに来た女の子を冷たくあしらったり、本気で人を好きになれなかったり、少し闇を抱えていそうな一面もあります。

作中で学校中の女子達からキャーキャー言われてモテモテな2人は、連載当時から『パフェちっく!』ファンも壱派と大也派に綺麗に二分するほど大人気でした。
男の僕から見ても、壱も大也もすごくかっこよくて魅力的なキャラクターです!
ちなみに僕は当時、普段はクールな壱がたまに風呼の前でだけ見せる優しさや風呼に想いを伝えて顔を赤らめる純粋さなどから完全に壱派で、「最後は絶対に壱とくっついてほしい!」と肩入れしながら読んでいました。

応援したくなるヒロイン

ヒロインの風呼は、子供と遊ぶことと髪の毛をアレンジすることが大好きな、明るくて元気な女の子。
勉強も運動神経もルックスもすべてが《普通》なのですが、友達思いで恋愛にもまっすぐで、辛い時でも健気に元気に振る舞う風呼はとても魅力的なヒロインです!

壱と大也の間で何度も揺れ動き、時にはフラフラしてしまいますが、部屋でこっそり変な器具を使って綺麗になろうと努力したり、たまに辛い時に友達や家族や壱・大也にあたってしまったり、そういう普通の女の子っぽいところが人間味があって、読んでいると愛着が湧いて応援したくなり、どういう形であれ、風呼の幸せを願わずにはいられなくなる、そんな女の子です。

ちなみに本編とはあまり関係がありませんが、ヘアアレンジが得意な風呼の髪型が、作中で毎日変化していることにも注目していただきたいです!
しかも、風呼が楽しくて幸せな時は手の込んだおしゃれで可愛い髪型で、逆にあまり元気がないときは適当な髪型や変な髪型になっていて、風呼の感情と連動しているのです!

最後までどうなるかわからない!?

単純に、ストーリーが面白すぎる!!

メインの3人以外に三角関係をこじらせる要因となる登場人物たちも登場したり。
風呼の気持ちが壱に傾いたり大也に傾いたり二転三転したり、最後には壱か大也のどちらかが親の都合で中国に引っ越さないといけなくなったり…。

いろんなことが起こるので最後まで3人の関係がどう決着が着くかまったくわからず、全22巻という長編作品でありながら、だれることなくずっとハラハラドキドキしたまま楽しめます!

何度もどんでん返しがあり、その度に泣いたり笑ったりする風呼から目が離せなくなります。

壱と大也の間で揺れ動く風呼が最後にどちらを選ぶのか、本当に最後の最後までわかりません!

まとめ

いかがでしたか?

恋愛の甘さも辛さも切なさも残酷さも、すべてを教えてくれる少女漫画です。

まだ読んだことがないという方に少しでも魅力が伝われば幸いです。
少しでも興味を持っていただけた方は、この切なくて甘くてドキドキとキュンキュンが止まらない三角関係の結末を是非コミックスで読んでみてください!

オススメ紹介カテゴリの最新記事