最新情報!『黒執事』坊ちゃんと悪魔の契約の中で見えてきたこと! ※ネタバレ含む

最新情報!『黒執事』坊ちゃんと悪魔の契約の中で見えてきたこと! ※ネタバレ含む
     

考察が絡んだ漫画が大好きです。
謎解き、紐解き、伏線考察という言葉にはワクワクします!

『黒執事』では、これまで謎だった悪魔と坊ちゃんの契約の詳細や、悪魔儀式の全貌など、”あの時何があったのか”が、少しずつ明るみになってきました。

今回は、坊ちゃんが悪魔を呼び出した時の出来事に焦点を当て、闇に埋もれていた謎を解説したいと思います。

『黒執事』悪魔セバスチャンとうそつき坊ちゃんとは

引用元:Comee.net

『黒執事』ふたりの主人公、ファントムハイヴ家次男の坊ちゃん、そして復讐を果たすため契約した悪魔であり執事のセバスチャン
26巻では、坊ちゃんが双子だったことが判明し、シエルではないのにシエルを名乗り、嘘をついていたことも明らかになりました。

それではなぜ、坊ちゃんは兄シエルの名を騙っていたのでしょうか。
事の発端はファントムハイヴ家襲撃事件で、シエルと坊ちゃんが悪魔を崇拝する秘密結社に拉致されたことでした。
兄シエルと坊ちゃんは彼らに穢され、最後にシエルが悪魔召喚儀式の犠牲となってしまったのです。

その時、秘密結社が召喚した悪魔に「復讐をするための力が欲しい」と手を差し出し、悪魔もその手を掴みました。
坊ちゃんの目には契約印が浮かび上がり、悪魔との契約が成立したのです。

しかし、契約内容の詳細を決めたのはその後。
悪魔のずる賢さが表面化した”悪魔の後出し”だったのです。

”悪魔の後出し”坊ちゃんと悪魔の契約内容とは?

引用元:Comee.net

坊ちゃんと悪魔の交渉は、最初に悪魔が坊ちゃんの要望を聞きます。
悪魔の力を手に入れた坊ちゃんが、一番最初に命令したのは「自分とシエルをこんな目に合わせたやつらを”殺せ”」という内容でした。

全員を始末した悪魔は、誰にも負けない力を手に入れたことの取引として、契約内容を具体的に詰めていくことを提案。
報酬のない無限の労働に従事するつもりはなく、取引とは利益があってからこそ成立するものだといいます。

悪魔が掲示したのは、どんな願いでも「3つまで叶える」。
シエルはまず、「自分に絶対に嘘をつかないこと」、2つ目は「自分の命令に絶対服従すること」、3つ目は「復讐を遂げるまで裏切らずに守り抜くこと」でした。

坊ちゃんの3つの願いを承諾した悪魔は、坊ちゃんの復讐が完了し契約が成立した暁にと求めたのは、いかにも悪魔らしいものだったのです。

”望みを叶えたら魂を食わせる”は悪魔の罠!?

引用元:Comee.net

悪魔が契約完了の報酬として、坊ちゃんに求めたのは「坊ちゃんの魂」だったことは、何度もふたりの口から明かされています。
坊ちゃんは、シエルの魂を喰らったはずだと言いますが、シエルの魂は自分が現世に顕現するための渡り賃で自分への報酬ではないとのこと。

しかし、意外にもぼっちゃんは「復讐以外目的はない」と、すんなり合意しています。
初めはもちろん驚きましたが、両親も兄も亡くなった今、自分には何も残っていないと思ったのでしょう。

また食われた魂はどうなるのか…。
それは審判を待つことなく、ただ消えるだけということでした。
シエルの魂は悪魔に食われたはず、では一体どのようにしてシエルは復活したのか。

その答えが出るのは、もう少し先のことになりそうです。

”お腹のキャンディ”と盗ったのはセバスチャン!?【ネタバレ】

引用元:Comee.net

26巻で、タウンハウスが何者かに襲撃された事件が起こり、坊ちゃんとセバスチャンが駆けつけたときには既に、ソーマは負傷しアグニはすでに息を引き取っていました。

その際、部屋の壁に「お腹のキャンディ盗ったのだあれ?」というメッセージが残されていましたが、お腹のキャンディとは、ファントムハイヴ家当主が身につける指輪を意味しています。

簡単に考えると、当主を示す指輪を持っているのは坊ちゃんなので、犯人は坊ちゃんへメッセージを残したと考えるはずです。
しかし実際には、キャンディを持っているのは坊ちゃんですが、シエルのお腹から取り出したのはセバスチャンです。

ここで「盗った」を、どのように解釈するかによって考え方も変わってきます。
盗ったとは盗んだことを示唆しているのか、単に取り出したことを示唆いるのか…。
盗んだことを意味するのであれば、当然坊ちゃんが指輪を手にしたことで”当主の座”も盗ったことにもなります。

取り出したを「盗った」と解釈するならば、ターゲットはセバスチャンということにもなるので、「盗った」をどう解釈するかによって、メッセージが誰に当てられたものなのかが推測できるのではないでしょうか。

まとめ

坊ちゃんと悪魔(セバスチャン)の契約は、これまで何度も出てきていますが、状況を浮かべながら改めて見直すことで、より深く理解することが出来ます。

ちょっとしたところに、大きなヒントが隠されているので、深く掘り下げながらお楽しみ頂ければと思います。

 

【黒執事に関する考察記事もcheck↓】

 

あくまで、執事ですから。 彼の職業は執事。彼は今日もお茶を煎れ、銀食器を磨く。そう、すべては主人のために・・・。スクウェア・エニックスが放つ、エキセントリック・執事コミック、第1巻ついに登場!

引用元:Comee.net

考察してみたカテゴリの最新記事