実写化記念!まだ『銀魂』デビュー前の人必見の見どころ盛り込みました

実写化記念!まだ『銀魂』デビュー前の人必見の見どころ盛り込みました
     

考察が絡んだ漫画が大好きです。
謎解き、紐解き、伏線考察という言葉にはワクワクします!

   

少年ジャンプで連載中の『銀魂』名前だけは聞いたことがあるけど…一体どんな漫画?

そんなあなたもきっと見たくなる。

人気の秘密はキャラクター、ストーリー、掴みのいい笑いの豪華仕立て。歴史好きにもオススメの時代背景ですよ!

キャラクターは歴史上の人物をモチーフに、人気の高い幕末が舞台!

歴史上で人気の高い偉人達が多数集結

引用:アニメ銀魂公式Twitterアカウント

主役とされる坂田銀時は、一見誰がモデルかわからない人も多いのではないでしょうか。まさかりかついで金太郎でお馴染みの、坂田金時が正解。

他にも、ファンの多い新撰組や、攘夷派で知られるの桂小五郎、人気の高い高杉晋作をモデルとしたキャラクターなど、歴史の教科書で見たことのある偉人達がてんこ盛りなのです!

ずっと見ているとモデル達の本名が、銀魂キャラにすり替わってインプットされてしまう…そんな現象に陥るかも!?
逆に歴史が苦手な人は楽しくお勉強できちゃうかもしれませんね。

何かと多い幕末物!しかし銀魂は一味違う

引用:アニメ銀魂公式Twitterアカウント

幕末をモチーフにした作品も多い中、銀魂の舞台は幕末なのに現代。

いまいちよくわからない人のためにもう少しくわしく説明しましょう。

舞台は廃刀令のしかれた幕末の世。
トイレは厠と呼び、吉原や花魁も存在する…がしかし、キャバクラがあったり車が走っていたり、生活は現代のように豊かなのです。

そして天人(あまんと)と呼ばれる、言葉を話す独特な生き物が侵略し、蔓延る世の中といった世界観が銀魂オリジナル。
この天人にも当然いい奴悪い奴がいて、ストーリーに絡んできます。
それが面白さのひとつとも言えるでしょう。

江戸ならではの粋なストーリーに心揺さぶられる

涙がホロリ!?じんわりくる人情話

引用元:Comee.net

銀時は江戸歌舞伎町で万事屋を営んでることから、多くの人と関わることになります。

ある日、ボケた爺さんの世話をして欲しいとその息子からの依頼が。

一代で角屋を築いた江戸一番の花火師と言われたお爺さん。
妻が倒れたことで引退するも、介護をしているうちに自分がボケてしまったとのこと。

病状が進んでしまった妻が入院することになったと聞いたときも「愛人に会ってくる」とふらっと出て行ってしまうのです。

そんな爺さんを追う銀時に「花火を奪ったのは私だから、もう自由にさせてあげて」と、婆さんは花火に夢中になってる姿に惚れたとその場にいるみんなに話しはじめます。

一方そのまま爺さんの後を追った銀時。そこで見たものとは…?

続きはぜひ7巻56訓で見ていただきたい!
このような短編の人情話をいいタイミングで挟んでくるのも銀魂の憎いところです。

幅広い交友関係も一話一話の積み重ね

引用元:Comee.net

万事屋の一員である新八や神楽、万事屋の下でスナックを営むお登世やその従業員のキャサリンやたま。

それぞれの出会いにも、心がジーンとするストーリーがしっかりとあります。
すべては銀時の、すっごい適当なのにブレない芯を持った人柄に惹かれているのだと思われます。

また元攘夷志士の銀時は、当然新撰組とは犬猿の仲ですが、新撰組隊士達がここぞという時に万事屋に訪れるところを見るに、かなりの信頼をよせているのではないでしょうか。

そして徐々に広がる人間関係は、その場限りでは終わらない一話一話の積み重ねからなっているのです。

ついに実写化!世界観は崩さず、裏切らないキャスト陣

 

本から飛び出してきた!?まさしくそのまんまなキャラクター

死んだ魚のような目をしていると評される坂田銀時役には、銀時と同じく一本芯の通った俳優小栗旬が、志村新八役には若手俳優の中でも実力派、あちこち引っ張りだこの菅田将暉、神楽役には1000年に一人の逸材と評価された橋本環奈が演じます。

ほかにも、ムロツヨシや佐藤二郎、安田頚といった名前を見ただけでもワクワクしてくる方達や、長澤まさみや岡田将生、歌舞伎界からは中村勘九郎、人気急上昇中の吉沢亮も…!!

高杉晋作役にはぜひ、と熱いオファーがあったとされるのは、久々の演技作品となる堂本剛。

まさしくぴったりな配役に思わずうなずいてしまいます。
話を聞くだけと、実際に目にするのではエライ違い。
みなさん想像を超えるほど出来上がっています。

実写化第一弾から飛ばしまくりのそうそうたるメンバー!かなりの豪華版!

見なきゃ損とまで思ってしまいますね。

好評によりなんと第二弾もやっちゃうそうです!

なんと前作に引き続き第二弾の公開情報も入ってきております。

第一弾の俳優陣は続投、そして佐藤二郎は異例のキャラ違いの続投になるそうです。

公式には(仮)のまま秘密のベールに包まれている第二弾。

さて、ここまでくるとかなり見たくなってきたのではないでしょうか!?
考えるよりも見るが易しですよ!

まとめ

かなりギャグ要素高めのこの作品。
それゆえ読んではいけない危険な香りを放つとされる作品でもあります。

と、まぁ読む前にハードルはあがりがちですが、今回は江戸の町で粋なキャラクター達が織り成す、粋な話をメインにピックアップしてみました。

入りはこれで、あとは勝手に『銀魂』ワールドに入ってしまうかも!?
ぜひ読んで頂きたい作品のひとつです。

オススメ紹介カテゴリの最新記事