戦え!手に汗握る超激戦!アニオタおすすめのバトル漫画5選!

戦え!手に汗握る超激戦!アニオタおすすめのバトル漫画5選!
     

考察が絡んだ漫画が大好きです。
謎解き、紐解き、伏線考察という言葉にはワクワクします!

手に汗握るバトル漫画には、毎回ドキドキハラハラさせられますが、何といってもそのドキドキ感がたまりません。

近年では、次の攻撃は?その後の展開は?など、考察意欲も湧くものも多く発売されています。

今回、さまざまなバトル漫画の中からアニオタライターがおすすめするバトル漫画の厳選5作品をご紹介します。

アニオタライターがおすすめするバトル漫画の厳選5作品

『進撃の巨人』(諫山創)

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!

(C)諫山創/講談社
引用元:Comee.net

『進撃の巨人』は、2009年から「別冊少年マガジン」で連載中の諫山創原作によるバトルアクション漫画。

2018年にはアニメ第3弾の放送も予定されている人気作で、最新の25巻ではマーレ国と、マーレに潜入したパラディ島の人類との壮絶バトルが展開されています。
巨人と人類との戦いから、人類vs人類そして巨人vs巨人の戦いという凄まじさ、リアルで躍動感ある描写、巨人が存在する世界感や魅力的なストーリーが今もなおファンを虜にし続けています。
徐々に緊迫を増す『進撃の巨人』は、一度ハマると抜け出せない漫画作品のひとつです。

絶対ありえない世界だけど巨人の恐怖に浸ってみたい方におすすめ。

『暗殺教室』(松井優征)

 

号令と共に教室を満たす銃声! 椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!!

(C)松井優征/集英社
引用元:Comee.net

『暗殺教室』は、2012年から2016年まで「収監少年ジャンプ」で連載されていた松井優征原作によるブラックコメディ・サスペンスバトル漫画。

政府から、担任でもある謎の生物(”殺センセー”)の暗殺を依頼された、椚ヶ丘中学校3年E組の生徒が、成功報酬100億円のために日々”殺センセー”暗殺を実行していくなかで絆を深めていく物語です。
なぜ”殺センセー”は奇妙な姿をしているのか、なぜ子供たちに暗殺を依頼したのか、徐々に明らかにされていく理由は涙無くして見られません。

コミカルを交えた暗殺漫画系が好きな方にオススメです。

『犬夜叉』(高橋留美子)

▼第1話/封印された少年▼第2話/甦る犬夜叉▼第3話/玉を狙う者▼第4話/屍舞烏▼第5話/かごめの矢▼第6話/逆髪の結羅▼第7話/骨食いの井戸▼第8話/帰還

(C)高橋留美子/小学館
引用元:Comee.net

『犬夜叉』は、1996年から2008年まで「週刊少年サンデー」で連載されていた作品で、『うる星やつら』や『めぞん一刻』、『らんま1/2』『境界のRINNE』などの人気作を世に送り出した高橋留美子原作によるファンタジーバトル漫画です。

戦国時代を舞台に、半妖の”犬夜叉”と、人間の中学生”かごめ”が四魂の玉を探す旅のなかで戦いながら新しい仲間と絆を繋げていく物語。
”犬夜叉”たちが敵と戦うシーンはスピード感もあり迫力満点。
そのかなで描かれる”かごめ”と”犬夜叉”との関係は興味を引くひとコマでもあります。

激しいバトルの中に恋愛要素のある作品が好きな方におすすめです。

『ワンパンマン』(原作:ONE 漫画:村田雄介)

一撃必殺! 強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ”。平熱系最強ヒーローの伝説開幕!! WEB界のカリスマと超絶絵師タッグが贈る、日常ノックアウトコミック!!

(C)ONE・村田雄介/集英社
引用元: Comee.net

『ワンパンマン』は、2009年からウェブコミック「新都社」で公開されていた原作:ONE、漫画:村田雄介によるバトル漫画で、2018年5月現在「となりのヤングジャンプ」にて連載されています。

どんな相手でもワンパン一発で倒してしまう強靭な主人公”サイタマ”が敵となる怪人を瞬殺していくストーリー。
最強系ヒーロー作品のなかで、”サイタマ”の強さは群を抜きます。
また、敵の強さは全てが”サイタマ”以下なので、彼がどのタイミングで戦いを始めるのかが見どころのひとつとなっています。

とにかく強いヒーローを求める方におすすめです。

『出会って5秒でバトル』(原作 はらわたさいぞう 作画 みやこかしわ)

進撃の巨人それはいつもと変わらない朝から始まった。

ゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳 啓は、
魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。
集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」
「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音。

啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、
組織を潰すことを決意するが――。

誰もが予想しえない能力と、類まれな“脳”力を武器に、
新時代の頭脳派能力バトルが始まる!!

(C)はらわたさいぞう・みやこかしわ/小学館
引用元: Comee.net

『出会って5秒でバトル』は、マンガアプリ「マンガワン(裏サンデー)」で連載中のみやこかしわ原作によるバトル漫画。

バトル系漫画好きの間でも話題になっている本作の魅力は、先の読めない展開や個性的なキャラクターと、かつてない奇妙な能力の新鮮さにあります。
不意打ちを食らって見知らぬ場所に連れてこられた主人公と、同じようにして誘拐された者たちが与えられた能力を駆使し、生き抜くために戦っていく物語。
緊迫感ある展開で今やバトル漫画ファン一押し作品といっても過言はないでしょう。

特に考察系バトル漫画が好きな方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

バトル漫画といっても多くの作品がありますが、そのなかでもバトル漫画ファンのひとりとしてオススメしたい作品を厳選して5作品ご紹介しました。

どれも本当に面白いと思える作品なので、バトル系がお好きな方は是非一度ご覧になってみてくださいね。

オススメ◯選カテゴリの最新記事