ラジオ好きアラサー女子にオススメ!『波よ聞いてくれ』の魅了に迫る!

ラジオ好きアラサー女子にオススメ!『波よ聞いてくれ』の魅了に迫る!
     

胸キュン漫画好きのアラサーライター。
今までに読んだ膨大な数の漫画の中から、懐かしの漫画から最新の漫画まで、恋愛漫画を中心にぜひともオススメしたい漫画を紹介しています。

今、密かなブームといわれているラジオの世界を舞台にした『波よ聞いてくれ』を知っていますか?

今回は、崖っぷちアラサー女子がラジオパーソナリティーになる異色のストーリーに目が離せない『波よ聞いてくれ』の魅力を紹介します!

『波よ聞いてくれ』とは

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!

(C)Hiroaki Samura/講談社
引用元:Comee.net

映画化もされた『無限の住人』の漫画家、沙村広明による作品で、実際にラジオドラマ化もされ、2017年マンガ大賞第5位に入賞し、話題になりました。

2014年から「月間アフタヌーン」で連載中の漫画です。

作品の魅力

崖っぷちの主人公

この作品の魅力を語る上で欠かせないのが主人公”鼓田ミナレ”の崖っぷち具合。

付き合っていた男にお金を騙し取られ、更にバイト先のスープカレー屋からは遅刻癖が原因でクビ宣告をされ、まさに職ナシ金ナシ男ナシの3拍子が揃う直前の崖っぷち。
たまたま居酒屋で隣に座ったラジオディレクターの”麻藤兼嗣”にミナレの話術を見込まれ、ラジオパーソナリティーとしてスカウトされたときも、崖っぷちだから食いつなぐために断れず、そもそもスカウトされるきっかけとなった居酒屋で話した内容も、崖っぷちになるきっかけとなったフラれた男の話だったりと、何かと崖っぷち関連がついてまわります。

今後ミナレにとっての崖っぷちがどんな風にストーリーに影響を与えていくのかが、楽しみの一つになっています。

ラジオドラマ

ミナレのパーソナリティーとしての初めての仕事は、「自分をフった男”ミツオ”を葬る」という内容のラジオドラマでした。
ミナレの番組の放送時間は夜中の3時30分。
番組のタイトルコールも無く、この時間に突然こんな内容のラジオドラマが流れてきたらそれだけでも気になるのに、セリフや間、抑揚が拍車をかけて、事件現場が目に浮かぶようなリアルさがまるでノンフィクションのようで、読んでいて怖くなるほどのめり込んでしまいます。

さらに本作は、ミナレが居酒屋で麻藤に愚痴った内容が掲載されている1巻をベースに、実際にラジオドラマ化がされており、ストーリーとしてのクオリティの高さも魅力となっています。

キャラが濃い登場人物

崖っぷちキャラ、ミナレ以外にも本作にはキャラが濃くて魅力的な登場人物がたくさんいます。

まず、ミナレの人生を大きく変えることとなるラジオ局のディレクター麻藤は、風貌はまるでヤ◯ザ。やることもまるでヤ○ザのよう。
居酒屋でたまたま出会ったミナレの話術に惚れ込み、彼女の愚痴を録音し、ラジオで勝手にオンエアします。
その後、ミナレをラジオパーソナリティとしてスカウトします。
ラジオの地方局から世界を獲ろうとミナレを誘ったものの、ミナレを手の平で転がしているようにも見えるその本心は未だわからない謎も多い存在です。

ミナレの全てを受け入れてくれ、ミナレが無意識に心のよりどころにしている存在のスープカレー屋の同僚”中原忠也”は、いかついガテン系の見た目とは真逆の、いつか夫婦で食堂を開きたいという夢を持つピュア男子。
ミナレのことが好きすぎて、仕事中に抜け出したミナレの尻拭いをしたり、ミナレから無理難題を突きつけられたりと、都合のいいオトコになっている自覚はあるけれど断れない優しすぎる性格の持ち主です。

他にもカメを愛するラジオ局ADや、兄の溺愛から逃げてきた妹、子連れで家出中の中原姉など、一癖も二癖もある登場人物も見どころのひとつです。

ラストがどうなるか予測不能!

一見ミナレがラジオパーソナリティーとして奮闘するストーリーように思えますが、なぜか番組リスナーの殺人事件に遭遇しそうになったり、バイト先のスープカレー屋の味の秘密が映画のような大きなスケールで明かされたりと、予想のななめ上をいく展開が次々と起こります。

果たしてミナレはラジオパーソナリティーとしてどうなってしまうのか、そして数々の予想外な展開はミナレにとってどんな意味があったのかなど、ラストが全く予測できないのも本作の魅力となっています。

まとめ

いかがでしたか?
スープカレー屋の店員がラジオパーソナリティーになるという異色のストーリーですが、普通ではありえない展開も読んでいてすんなりと受け入れられるようなしっかりとした構成なので、読みごたえもバツグンです!
ぜひ読んでみてくださいね!

オススメ紹介カテゴリの最新記事