“ババァ”とのやりとりがクセになる!『web漫画家やしろあずきの日常』をご紹介!

“ババァ”とのやりとりがクセになる!『web漫画家やしろあずきの日常』をご紹介!
     
元少女漫画大好き芸人。
少女漫画歴22年、生涯で10000冊以上、5000作品以上の少女漫画を読んでいます。
男りぼんっ子です。男目線で少女漫画の魅力を語ります。
   

オンライン上の様々なメディアで人気を博しているweb漫画家のやしろあずき先生(@yashi09)をご存知でしょうか?

Twitterのアンケート機能でフォロワーさんの投票でお昼に食べるものを決めたり、誕生日にファンの方々からカラーコーン(工事現場とかにある赤くてでかいアレ)が大量に家に送られてきたり、先生のお母様(@kuu015)もTwitterで人気者になっちゃったり、何かと話題が絶えない人気漫画家さんです!

今回は、そんな大人気のやしろ先生がlivedoorブログで公開している漫画『web漫画家やしろあずきの日常』をご紹介します!

『web漫画家やしろあずきの日常』って?

『web漫画家やしろあずきの日常』は、livedoorブログにて不定期更新されているweb漫画です。

家族(主にお母様)をネタにしたものや、自身の中二病時代の黒歴史を面白おかしく自虐ネタにしたもの、日常で起こった珍事件を描いたものなどが多いです。
たまに、人生においてとてもためになるエピソードもあります。

媒体がブログなので無料ですべて公開されていて、基本的に4コマ程度の作品ばかりなので、空いた時間にサクッと読めて気軽に楽しめます。

ただ、僕は電車移動中に読んでいて笑いが堪えられなくなってしまったので、一人移動中に読むのは要注意です!!

ちなみに主な登場人物(?)は下記となります。

あずきを擬人化させたキャラクターが特徴的です。

特に頻出するのはやしろあずきババァ三角コーンです。

多彩なジャンルに富んだ作品たち

先ほども記述しましたが、本作は様々なテーマで書かれています。
ざっくり分けると「家族の話」「黒歴史の話」「創作4コマ」「雑学?」の4テーマ。
それぞれ異なる魅力がありますので、ご紹介していきます。

家族の話

本作一番の割合を占めるのが、お母様、通称・ババァとのやりとりをネタにしたものです。

現在のお母様との日常だけではなく、学生時代や子供の頃の思い出も描かれています。

例えば、やしろ先生が反抗期を迎えそうになった時のエピソードをご紹介します。

この一件以来、やしろ先生はお母様に反抗するのをやめたそうです。
すごくパワフル且つ、理にかなっている教育方法だなと感心しました!!

他にも、お母様がカラーコンタクトで目を赤くして幼少時代のやしろ先生に「母さんは吸血鬼なのさ」と嘘をついて騙すお話や、やしろ先生とお母様がトイレをどちらが先に使うかで本気で争奪戦を繰り広げるお話など、お母様との仲睦まじい(?)様子が伝わってくる回もあります。

ファンキーなお母様とのやりとりが微笑ましくて面白いです。

ちなみに本作の主要人気キャラお母様はTwitterをしており、こちらも大人気です。

中二病・黒歴史のお話

やしろ先生が真性の中二病を患っていた頃のお話も多数掲載されています。
どれも黒歴史すぎて破壊力抜群です!

多かれ少なかれ、誰もが中二病っぽい時代を通ってきていると思います。(特に男子は)

僕も32歳になった今でも軽度の中二病的なところが残っているので、すごく共感できます。
黒眼帯はかっこいいですよ!

他にも、身体にマジックで闇の紋章のタトゥーを書いたり、ノートに無駄にかっこいい十字架の落書きをしたり、自分を堕天使の生まれ変わりだと思い込んでいたり、やしろ先生の黒歴史のお話はまだまだ尽きないので是非読んでほしいです!!

創作4コマ漫画

やしろ先生自身の日常や過去を描いた作品ばかりではなく、創作の4コマ作品もあります。

『もしも浦島太郎の世界にSNSがあったら』という作品がこちら。

 

昔話の浦島太郎の世界に現代のSNSがあったら、という設定のギャグ4コマ。
現代社会への風刺がきいていて面白いですよね。

他にも『戦国時代にSNSがあったら~本能寺編~』や『現代版ももたろう』などの創作パロディ作品が多数あります。

どれもニヤッとするような切り口で描かれていて面白いのでオススメです。

ためになる話(雑学?)

ギャグ漫画やおふざけ漫画ばかりではなく、とてもためになるお話もあります。

例えばこちら。

やしろ先生流のオリジナル作業効率アップ術!
『作業が捗らない時に使う「自分の脳を騙す」方法』

 

これは本当に理にかなっているなと思ったので僕も早速実践していますが、効果絶大です!!

ブログ内ではさらに詳しく説明もしてくれているのでそちらも合わせてご覧ください!

その他にも、やしろ先生がゲーム業界に勤めていた頃の話や、上手く定時退社する方法なども面白おかしく描かれており、とても興味深くて面白いのでオススメです!

まとめ

いかがでしたか?

今回はほんの一部をご紹介させていただきましたが、まだまだたくさんのお話が掲載されているので是非チェックしてみてください。

ちなみに僕のお気に入りは中二病時代の話の数々です。

やしろ先生は『web漫画家やしろあずきの日常』以外にも様々なサイトで漫画を連載されているので(10本以上連載中だそうです!)そちらも要チェックですよ。

オススメ紹介カテゴリの最新記事