逆に仲良しなのでは!?『微妙に優しいいじめっ子』は楽しく読めるいじめられっ子漫画

逆に仲良しなのでは!?『微妙に優しいいじめっ子』は楽しく読めるいじめられっ子漫画
     

大学卒業以降職を転々としたが、幼い頃から三度のメシより本が好きなことを思い出し、自分には物書きしかないと一念発起。
現在はフリーライターとしてひた走る。
漫画は少女漫画を中心にオールジャンル読むが、闇が深いものとミステリー要素があるものが考察しがいがあって好き。

   

ガンガンJOKER」で連載中の人気漫画『久住くん、空気読めてますか?』や、『うっかり体育大生』の作者であるもすこ先生の創作漫画をTwitter(@motunabeeee)やpixivで読むことができることをご存知ですか?

それが『微妙に優しいいじめっ子』という作品。

「いじめ」という言葉を聞くとネガティブな印象を受けますが、『微妙に優しいいじめっ子』に登場するのは一風変わったいじめっ子。

主人公にパシリをさせたり、言葉が乱暴だったり、行動はまさに“いじめ”ですが、その実態は愛に溢れている(?)のです!

微笑ましく、楽しく読むことができるおすすめの作品です。

『微妙に優しいいじめっ子』ってどんな作品なの?

『微妙に優しいいじめっ子』は、「僕はいま、いじめを受けている」という主人公・田村くんの衝撃的なナレーションから始まります。

田村くんをいじめているのはクラスメイトの木崎くん。
髪も染めて見た目もちょっと怖い不良な木崎くんは、クラスメイトからも「とんでもない奴」扱いされる存在です。

しかし、影の薄い存在であることからクラスメイトからは「村田」と名前を間違えられている田村くんを、間違えずに「田村」と呼んでくれるのが実は木崎くんだけだったり、パシリにするにもできるだけ手間がかからないように気を使ってくれたりと、いじめっ子なのに優しいところがある男の子なのです。

 

 

田村くんもそんな木崎くんの優しさに気づいていて、毎日めげずにいじめられて(?)います。

『微妙に優しいいじめっ子』は、そんなちょっと変わった関係の2人の日常を描いた作品です。

愛すべきいじめっ子・木崎くんの魅力

『微妙に優しいいじめっ子』の魅力は、なんと言っても木崎くんの”微妙な優しさ”無くしては語れません。

漫画のいじめっ子といえば、パシりに行かせるのがお約束ですが、木崎くんも田村くんによくお使いを頼みます。
しかし、他のいじめっ子とは違う木崎くんは、やけに依頼内容が具体的で配慮されているのです。

例えば、メロンパンが欲しいときは、田村くんの足の遅さを考慮して「15分で買ってこい」と長めに時間を取ってくれます。
さらに、お金が足りなくて二度手間にならないようにと、お金も多めに渡してくれます。
他の漫画であればお金すら払わないいじめっ子も多いのに、木崎くんは気遣いができる不良です。

 

 

別の日、いつものようにお使いに行かせた際には、田村くんがあまりにも走るのが遅いのを見て文句を言いながらもなぜか走り方の指導が始まり、パンを買うところまでついてきてくれました。

木崎くんは、良い意味でいつも期待を裏切ってくれるキャラクターです。
一見意地悪なことをしながらも微妙に優しかったり、田村くんが数学のテストの点が低かった時は怒鳴りながらも勉強を教えてくれたりと面倒見も抜群。
木崎くんのことを知れば知るほど、怒っている顔もドヤ顔も、可愛く見えてきます。

 

 

田村くんと一緒に「この人なんで不良やってるんだろう」と思わずにはいられないエピソードが満載なので、新しい話が更新されるのが楽しみになりますよ!

 

めげないいじめられっ子・田村くんの魅力

『微妙に優しいいじめっ子』では、木崎くんの不器用な優しさがクローズアップされがちですが、こんな微笑ましい2人の関係が続いているのは、田村くんのツッコミもあってこそではないでしょうか?
木崎くんの微妙な優しさが成立するのは、田村くんが木崎くんの微妙な優しさに細かく気づくことができる子だからです。

いじめられていたら萎縮してしまう人も多いと思いますが、田村くんは、臆せず木崎くんに接することができています。
クラスメイトの財布がなくなったとき、教室にいなかったことを理由に、真っ先に疑われたのは木崎くんでした。
普段の素行の悪さから、その疑惑は瞬く間にクラス中に広まってしまいます。
しかし、いじめられている当事者の田村くんは、ただ1人木崎くんを疑いませんでした。

 

 

田村くんも「木崎くんは不良だし……」と木崎くんが良くないことをする想像をすることもありますが、他のクラスメイトとは違うのは木崎くん本人とちゃんとコミュニケーションをとって、木崎くんの行動を評価していること。

 

 

不良に対してもめげずに素直に思ったことはツッコミを入れたり、疑問に思ったことを聞いたりすることができる田村くんだからこそ、木崎くんも、(いじめ相手ではあるものの)気兼ねなく接することができているのではないでしょうか?

『微妙に優しいいじめっ子』を読むときは、ぜひ田村くんの素直さや優しさにも注目してみてくださいね。

まとめ

「いじめ」を題材にした作品なのに、思わず笑ってしまう楽しい漫画『微妙に優しいいじめっ子』をご紹介しました。

『微妙に優しいいじめっ子』は、作者のもすこ先生のTwitter(@motunabeeee)やpixivで読むことができます。

また昨日、商業誌での連載が決定、さらには単行本の発売も決定されたとご本人様のSNSで告知されています!

 


これからの活動にも期待が膨らみますね◎

更新や連載に関する情報はもすこ先生のTwitter(@motunabeeee)でいち早くチェックすることができます。

Twitterでは、「ガンガンJOKER」で連載中の『久住くん、空気読めてますか』のイラストも公開しています!
『久住くん、空気読めてますか』は学校一モテる女子高生が、なぜか地味なクラスメイトの男子が気になって仕方ない胸キュン必須のラブコメディです。

『微妙に優しいいじめっ子』とのコラボ漫画も読むことのできるファンサービス満載の楽しいSNSとなっていますので是非覗いてみてください。

オススメ紹介カテゴリの最新記事