駆け出し漫画家のスズモトコウ先生が描く日陰少女ラブコメディ『陽子さん、すがりよる。』に共感する人続出!

駆け出し漫画家のスズモトコウ先生が描く日陰少女ラブコメディ『陽子さん、すがりよる。』に共感する人続出!
     

COMEE Mag. 編集部です!

もっと漫画が読みたくなる!もっと漫画が楽しめる!そんな情報をお届けします♪

『陽子さん、すがりよる。』は駆け出し漫画家のスズモトコウ先生が『マガジンポケット』にて連載しているラブコメ漫画です。

もともと、たっくるというペンネームで活動されているpixivにて『陰キャの陽子さんは依存する』という陰キャラが主人公の漫画を投稿したところ、読者から多くの共感を集め話題となり、『陽子さん、すがりよる。』が連載が始まりました。

その人気から単行本1巻が11月に発売されることが決定しています!

今日はそんな日陰少女ラブコメディ『陽子さん、すがりよる。』の魅力を紹介します!

 

『陽子さん、すがりよる。』のあらすじ

 

入学式から1週間、友達ができない2人の生徒がいました。

森岡慎吾は赤毛の強面にガタイもしっかりしていることで、周囲から怖がられ、なかなかクラスメイトと距離を縮めることができません。
周りを見ればどんどんコミュニティができていき一抹の不安を覚えながらも、今までは友達とうまくやって来たこともあり、諦めてはいない様子です。

そんな中、クラスで2人1組を作ることになります。
森岡はペアを探しますがやはり避けられて誰とも組めず、教室を見渡すと余っている人は明らかに挙動不審で陰キャ臭漂う橘陽子という女子生徒1人。

「この際誰でもいい」と陽子に声をかけ、2人はペアを組むことになりますが、それが運命の始まりでした。
その場しのぎで声をかけたつもりが、「今後の学校生活あなたにくっついて乗り越える」と陽子は森岡にすがりよってきたのです。
自分のことを「スーパー陰キャ人」という陽子は“ぼっち”だった自分を助けてくれた森岡にだけ懐き、他に友達を作ろうとしません。

森岡はなんとか陽子に自分以外の友達を作らせようとしますが、なんだかんだで気付けばどんどん一緒に居る時間が長くなっていくのでした……。

陰キャラなら共感しかない「スーパー陰キャ人」陽子の言動

陽子曰く陰キャには大きく分けて3つあるとのことです。

 

 

① 陰キャ人…一般人と会話はできるが心底つまらないので早く類友と絡みたい。
② スーパー陰キャ人…話しかけられれば話すが会話は全く続かない。早く類友と絡みたい。
③ スーパー陰キャ人ゴッド…まず話しかけられない。はなしかけもしない。一人で何かしらして暇を潰す。友人すらいない。一人になりたい。

引用:【第1話】陽子さん『マガジンポケット』(最終閲覧日:2018/09/10)

 

陽子は2つ目の「スーパー陰キャ人」に該当し、友達は1人か2人いれば生きていける人種らしいです。

確かに、陽子は森岡にはテンション高く話しかけ、冗談なども交えてうざいほどしつこく絡みに行きますが、クラスメイトの女の子と話す際は、振られた話題に対する回答だけにおどおどと答え、自分から話を広げたり新たに話題を提供したりすることは一切できない有様です。
挙げ句の果てには、慣れない場に神経をすり減らしどっと疲れてしまいます。

そんな陽子の姿は全部が全部共感するとまではいきませんが、まるで自分のようだと感じて共感する人も少なくないのではないでしょうか。
陽子がなんだかんだ優しくて気を使わなくて済む森岡の側にいたいと思う気持ちはとてもわかります。

必死に森岡と一緒にいようとする姿は従順な犬の様でうざ可愛くて仕方ありません。

ラブ展開も!?気になる今後の二人の高校生活

陰キャで少し変わった陽子ですが、森岡の前では明るくて、犬のように懐いています。

 

かなりのうざキャラ具合ではありますが、そんな陽子に少しずつ森岡の心もほだされていっている気がします。

そして、陽子は実はスタイル抜群!(笑)
体育の授業で水着を着た際はさすがに森岡もタジタジになっていました。

うざがられることも多いですが、着実に過ごす時間が増えている2人が距離を縮めるのも時間の問題かと思います。
また、陽子は無意識に森岡が好きなポイントをおさえていて、森岡をモノで釣るのがうまいです。

 

 

なんだかんだと気づけば陽子の思惑に流されながらも優しくて面倒見がいい森岡。

友達がいなくクラスで少し浮いた2人ですが、森岡に怒られたり呆れられたりすることもある中、いつも一緒にいる姿はまさに周りにも劣らない青春ライフ!

また、楽しそうな(?)2人の様子はクラスメイトにも少しずつ伝わってきており、だんだんと周りからの目線も暖かくなってきます。
森岡の中学時代の友達でコミュ力が高く友達も多い女子生徒・日向が陽子に興味を持ち、つきまとうようになったりと少しずつ他のクラスメイトとも接点ができだす陽子ですが、やっぱり森岡が特別な存在(依存的な意味で)。

2人の高校生活がどう繰り広げられていくのか、見守らずにはいられません。

まとめ

『陽子さん、すがりよる。』は陽子の陰キャ具合と森岡に懐く姿、そして森岡のなんだかんだ優しいところが見どころの作品です。
作品が進むにつれ日向などのクラスメイトとの交流ができ、そこで起こるエピソードも見逃せないポイント!

読み始めると気が付けば陽子のことが気になって仕方なくなっていること間違いなしです!

作品の更新情報や単行本に関する情報はスズモト先生のTwitter(@bb35893589)でチェックできます。

スズモト先生はそのほかにも、元気ハツラツなお嫁さんに励まされる『励まし嫁』(ComicWalker)も連載中で注目がよせられている漫画家さんです。

この機会に是非チェックしてみてください◎

 

オススメ紹介カテゴリの最新記事