【インタビュー】いじめ?優しさ?『微妙に優しいいじめっ子』に込めたもすこ先生の想いとは!?

【インタビュー】いじめ?優しさ?『微妙に優しいいじめっ子』に込めたもすこ先生の想いとは!?
     

漫画と酒と日本語ラップをこよなく愛する人。漫画蔵書5000冊以上。漫画はオールジャンルなんでも読みます。お酒もオールジャンルなんでも飲みます。元よしもと漫画研究部副部長。現在は人生模索中。

   

もすこ先生の考える「いじめ」とは

河野: 「いじめ」をテーマにしたらどうしても重いものになりがちだと思うのですが、『微妙に優しいいじめっ子』は良い意味で軽いですよね。

もすこ: そうですね。私の描く漫画は笑える漫画であるべきだと思っているので。

河野: 世の中のいじめが全部こうだったらいいのにみたいな?

もすこ: はい。「ちょっとの配慮で、世界ってこんなに面白くなるよ!」みたいな……。この前、仲のいい漫画家さんに言われたんですけど、よく言う「いじめ」って、実際やっていることは殴る、蹴る、人を精神的に追い込むとかじゃないですか。それってもう「犯罪」だよねって言われまして。そこまで度の過ぎたものを「いじめ」って呼んではいけないよね、って。ちょっとイタズラをするくらいなら、良いかもしれないなぁとか……。その上で木崎くんは更に微妙に優しい配慮をしてくれるんですけど(笑)

 

 

河野: 難しい問題ですよね。読んでいる分には純粋に楽しく読ませてもらっていますが。

もすこ:  本当に改めて難しいテーマだなと思っています。表現のちょっとした言い回し1つで人を傷つけてしまうかもしれないと思うと、簡単に描いてはいけないテーマだなってプレッシャーも凄くあります。「いじめ」を扱った漫画ってたくさんあると思うんですけど、いじめをうけたキャラクターがどう立ち直るのかってテーマが多いんですよね。私はそうじゃない部分を描いて、「これでいじめをなくしたい!」って希望を込めて描いてます。なので多くの人に読んでもらえたら、とても嬉しいです。

単行本は時間をかけて作品を作り込んで完璧な状態で読者の方に届けたいと思った。

河野: もすこ先生のお話を聞いて、僕ら読者は、作品を読んで楽しんだ後にいじめについて考えるべきだと感じさせられました。

もすこ:  基本的には面白おかしいキャラコメディといて読んでもらえたら(笑)でも、この漫画はしっかり伝えたいことやテーマから入った漫画なので、それを届けられたらなと思っています。

河野:  単行本は1月発売とのことで、今の連載分と合わせても描き下ろしは結構な量になりますよね?

もすこ:   結構なボリュームになります(笑)でも描きたいことはたくさんあるので、あとは形にする作業ですね。絵も話もクオリティを上げて頑張って描いていきたいと思います!

河野: 最初にTwitterに投稿した4ページから約一年後に単行本発売になるわけですね。

もすこ: 本当はもっと早く出したかった気持ちもあったんですけどね……。

河野: バズっているうちに出した方がプロモーションもスムーズだし売れ行きも変わってきますもんね。

もすこ:  でも、果たして本当にそれでいいのかなって思って。やっぱりこの作品はテーマ的に簡単に描いていいものじゃないと考えて。2人の人間関係だったり、生まれてくるであろう友情だったりをもっとしっかりとテーマを意識して、時間をかけて漫画作りをするべきだと思いました。早くページ数を貯めて出すよりも、時間をかけて作品をしっかり作り込んで良い状態で読者の方に届けられたらなって。

Web漫画と紙媒体の両方を経験して

河野:  Web漫画の話が出たのでそこら辺の事もお話を聞きたいのですが、もすこ先生のデビューは持ち込みからアシスタントを経てですよね。そして『久住くん、空気読めてますか?』は紙媒体での連載。『微妙に優しいいじめっ子』はTwitterへの投稿を経てのマガポケでのWeb連載。Web漫画と紙媒体で違いを感じる部分などはありますか?

もすこ:   例えば私の漫画でいうと、『久住くん、空気読めてますか?』は読み切りで何度か載せてもらって、これならやっていけるなっていう判断のもとに始まってるわけですが、基本は単行本が出た時に読者さんに「初めまして!」って感覚なんですね。『微妙に優しいいじめっ子』は一定数すでに反応している状態でのスタートなのでそこの違いはありますね。作り方自体が変わると言うよりはパッケージとしてどう世に出すかっていうのはちょっと変わってきそうですよね。担当編集さんの受け売りですが(笑)

河野:  なるほど。先生ご自身の中で描く上での違いは無いですか?

もすこ: あまり無いかなと思っています。ただ、Webウケするものと、まとめて紙で読んで好まれるものって多分違うと思うんですよ。そういった意味ではWebウケするものを作れる漫画家さんにとっては凄くいい環境が整ってきているなと。あとはWebの方が自由に描けるっていうのはあると思います。作家のエゴを出しやすいというか。それこそ『微妙に優しいいじめっ子』はもともと出版にむけて描いたものじゃないですし。あとは編集さんの存在ですかね。編集さんの介在が無い方が描きやすいっていう作家さんもいると思いますし。

河野: もすこ先生は編集さんはいた方がいいと感じますか?

もすこ: 私は絶対編集さんはいた方がいいタイプですね! 二人三脚でやっていると思っています。微妙に優しいいじめっ子』に関しても連載が決まってからは、細かい言い回しやニュアンスは担当さんとよく相談してから決めます。あと、私はネーム直しが好きなんですよ。自分で気付けなかった部分を指摘してもらえるので。『久住くん、空気読めてますか?』に関して言えば結構スパルタでやらされていました!(笑)でもそのおかげで「失敗したなぁ」って回が無いんですよね。ありがたい良いスパルタでした!(笑)

今後描いていきたいもの

河野: これからの話になるのですが今後描いてみたいものってありますか?

もすこ: ありますね! 今まで描いたことのないジャンルなので挑戦してみたいですね。『久住くん、空気読めてますか?』も『微妙に優しいいじめっ子』もそうなんですけど、ショートページの構成が多いので、しっかりとした長編物、ストーリーものにも挑戦してみたいなと思っています。

河野: 楽しみが増えますね!最後になるのですが、ファンの方や読者の皆様に一言頂けますでしょうか?

もすこ: いろいろ話しましたが、基本的にはコメディ漫画なので楽しく読んでもらえたらなと。これからも面白い漫画を描いていけるよう頑張るので、是非ついてきてください!

河野: もすこ先生ありがとうございました!

もすこ:ありがとうございました!

まとめ

いかがだったでしょうか?
『微妙に優しいいじめっ子』への理解や先生の想いを深くお伝えすることができていれば幸いです。

『微妙に優しいいじめっ子』の記念すべき第1巻は、2019年1月9日発売予定です!

既にamazonでは予約注文の受付も開始されていますので、この記事を読んで少しでも興味を持たれた方は是非ご予約を!

 

amazon予約ページ

マガポケ(毎週金曜日更新!)

 

インタビューでは真面目な話をメインに語っていただきましたが、途中お笑いの話になったりもしました!(笑)
もすこ先生の好きな芸人さんは「東京03」と「サンドウィッチマン」だそうです!
特に「東京03」のコントからは構成などで凄く影響を受けているとおっしゃっていました!

もすこ先生は明るくよく笑う方でとても朗らかな方でした!
いざ仕事の話になると、一言ずつ言葉を選びながら真摯に答えてくださり、作品に込めた思いをこちらに伝えようと丁寧にお話してくれました。

最後に、もすこ先生からComee宛に素敵なサイン色紙も頂けました!

 

 

事前に「よろしければサインを……」とお願いしていたところ、なんとご自宅で仕上げて持ってきてくださいました!
(イラストもめちゃくちゃ細かく丁寧に描いたものをくださり、皆さんに実際に近くでお見せできないのがとても残念です……!)

さらに、現在単行本発売中の『久住くん、空気読めてますか?』のサイン本も読書プレゼント企画もさせていただけることに!

もすこ先生の直筆イラスト付きサイン本プレゼントキャンペーン!

 

※キャンペーンは、2018年11月4日をもって終了しました。たくさんのご応募をありがとうございました!

 

■キャンペーン概要
Comee公式Twitterアカウントをフォローし、応募方法に沿ってご応募された方の中から、抽選で名様にもすこ先生作『久住くん、空気読めてますか?』直筆イラスト付サイン本をプレゼント!

■応募期間
2018年10月26日~2018年11月4日 23:59

■応募方法
(1)Comee公式Twitterアカウント(@Mr_Comee)をフォロー
(2)Comee公式Twitterアカウントがツイートする対象のキャンペーン投稿をリツイート

(対象のキャンペーン投稿にいいね・リプライをくれた方、当選率がUP?!)

■公式TwitterアカウントURL
https://twitter.com/Mr_Comee

■賞品
・もすこ先生の直筆イラスト付サイン本(『久住くん、空気読めてますか?』) 3名様

■抽選・当選者の発表
厳正なる抽選の上、2018年11月9日(予定)までに、ご当選者様のTwitterアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。

■注意事項
・当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。
・当選結果に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。ご了承ください。
・賞品の譲渡・転売・換金することを固く禁止させていただきます。
・本キャンペーンは予告なく変更・中止させていただく場合がございます。
・本サービスへのアクセス集中や通信回線の状態による遅延、不具合などにより本サービスへのアクセスや登録・表示などができないことにより発生した損害、または起因して発生したすべての事象につきましては、原因の如何によらず一切の責任を負いかねますので、その旨ご了承の上ご利用ください。
・弊社側で不正と判断した場合は、賞品進呈の対象外とさせていただきます。
・本キャンペーン及びComee mag.へのご質問は、下記のFAQをご参照の上、お問い合わせください。

 

↓↓以前Comee mag.で書かせていただいた『微妙に優しいいじめっ子』の紹介記事はコチラから↓↓

 

【もすこ先生著作の作品情報!】

 

学校一のモテモテ女子高生・佐倉えりか。クラスでは「高嶺の花」として扱われ、羨望のまなざしを受ける彼女だが、最近は空気を読まない地味男子・久住くんが気になる様子で…。決して交わることのない二人が恋に落ちたとき、片想いはギャグへと変わるっ! 胸キュン必至の新感覚・非接触ショートラブコメ第1巻!

(C)もすこ/SQUARE ENIX
引用元:Comee.net

 

身体動かすの嫌いじゃないし、ちょっと楽しそう。そんな気分でうっかり入学! 進路に選んだのは日本女子体育大学。つよく優しく美しくをモットーとしたスポーツの専門大学。そこは身も心もタフな乙女たちが日夜勉学に励み鍛錬を積む気合の入った大学だったのです…。「久住くん、空気読めてますか?」のマンガ家もすこの人生でもっとも濃かった4年間をつづる女子体育大学エッセイ!

(C)もすこ/SQUARE ENIX
引用元:Comee.net

微妙に優しいいじめっ子を全話読むには

微妙に優しいいじめっ子は1巻から最新巻までU-NEXTで全巻読むことができます!
まだ読んだことがない方や、もう一度読み直したい方におすすめです^^

ちなみに今なら31日間無料でアニメも見放題!U-NEXTは人気アニメも含めて、見放題動画が9万本配信されていますよ
また漫画やラノベも35万冊以上のラインアップです!

U-NEXTはこちら

特集・インタビューカテゴリの最新記事