まさに諸悪の根源! 手塚治虫の『火の鳥』の人類介入が酷すぎる件について

まさに諸悪の根源! 手塚治虫の『火の鳥』の人類介入が酷すぎる件について
     

サブカルクソ研究者。
英文学・言語学・メディア記号論を専攻。
新聞社を退職後、翻訳補助を通じて総合文化研究に携わるも、中の人がどオタクであった為に、研究対象は漫画、アニメ、ゲーム等に限られる。Twitter→@semiotics_labo

   

漫画の神様こと、手塚治虫の代表作『火の鳥』。
もはや説明不要な日本漫画史上屈指の名作の一つであり、生命尊厳をテーマにした全12編(+3編)は、世代を超えて多くの感動を届けました。

この作品は、宇宙生命(コスモゾーン)の集合体である”火の鳥”を狂言回しに、個々の生命(ミクロコスモス)の使い方を考えさせるという大枠で物語が進行していきますが、この火の鳥、人類に酷い罰を与える事も珍しくなく、作中で行った数々の所業に対して、疑問に感じる人も少なくありませんでした。

そして今年2月、

人類がついに反乱を起こしました。

 

「クソ鳥」

「コズミック害獣」

「スーパーファッキンバード」

引用:『火の鳥』のクソ鳥っぷりについて突如語り出した人々のTL(https://togetter.com/li/1196554)

 

とまあまあ言いたい放題。

枕元に鳥がやってきて、来世は虫けらにされるのではないかと冷や冷やしながら眺めておりましたが、TLの皆様ご無事だったでしょうか。

そこで今回は、Twitterで話題になった火の鳥の人類介入の歴史を、エジプト編から未来編までの30億年と5000年ちょっとの時系列(西暦表記)で纏めてみました。

火の鳥の人類に対して行った所業の歴史

エジプト、ギリシャ、ローマ編(紀元前1500~900年代)

【被害者】
ダイア、エジプト王子(クラブ)、動物達

エジプト編(紀元前1500年代)
 火の鳥、天国から脱獄、全ての不幸の始まり
エチオピアの地でエジプト王子(クラブ)と奴隷ダイアの前に現れる
王子の矢で射られるも自力で引き抜いて逃亡
 洪水から雛鳥の卵を守った王子達に不老不死の血を分け与える
結婚したダイアと王子に別れを告げナイル下流の浮島へ
先王妃が王子を謀殺、妃から逃れたダイアと再会
王子の何百年後の復活を告げ、ダイアは王子の後を追って自殺
火の鳥の雛が卵から孵(かえ)る
王子とダイアの遺体が洪水に流される
 雛鳥の面倒を見させる為に動物達に血を分け与える
全身を燃やして代替わり

初代・火の鳥は、自分の子の卵を救ってくれたから、子育てさせたいからという理由で、その場に居合わせた人間や動物達を不老不死にするという、雛鳥への甘やかし行為をやっています。
生命尊厳って何だろう……。

ギリシャ編(紀元前1200年代)
ダイアはトロヤへ、クラブはスパルタへ流される
スパルタの宮殿でダイアとクラブが再開
飛べるようになった雛鳥が渡り鳥と一緒にトロヤへ渡る
トロヤ王子パリスに矢で射られるも逃亡
 麦芽酒の罠に引っ掛かって捕縛
スパルタ・ギリシャ連合軍によるトロヤ侵攻が開始
火の海に包まれた城で火の鳥の力が覚醒、どさくさに紛れて脱走
ダイアはトロイの木馬に踏み潰され死亡、クラブも亡骸を抱えて海に投身
2人の肉体がギリシャ軍に回収される

2代目・火の鳥はドジっ子です。
ローマ編と合わせて2度も人間に捕まります。

ローマ編(紀元前900年代)
ギリシャの宝物庫でダイアとクラブの遺骸がローマ軍に発見される
目覚めたダイアがローマ王子ネボケタスに見初められる
クラブを身代わりに赦免になったダイアは老婆の話を頼りに火の鳥を探す
成鳥になった火の鳥がダイアと再開
 ローマ王子の間者が仕掛けた落とし穴にはまる
間者を騙して落とし穴から逃亡
不老不死の血を狙う老婆を焼き殺す
クラブを救いにローマに戻る
火の鳥を服従させる為に作った薬をローマ王子に飲ませる
 クラブにローマ王国を乗っとるようけしかける
ローマ王国を手に入れたダイアとクラブに別れを告げ新天地へ

最後がほんま酷い……。
国の乗っ取りの進言ですよ、歴史の介入にもほどがある。

なお、『生命編』の前史となる紀元前845年(2155年の3000年前)に、ペルーのケチュア族の男性と交配し子を作るとありますので、年代から推察してこの2代目がダイアとクラブに別れを告げた後、ローマからペルーに渡り人間と結ばれたと考えられます。

これを知った上で『生命編』を読むと……うわぁ。

黎明編(200年代)

【被害者】
ウラジ、猿田一族(以後の各編でも複数回)

 悪の権化、火山列島・日本へ渡来
クマソ一の弓使いウラジを早速焼き殺す
ウラジの妻ヒナクとヤマタイの間者グズリの前に現れる
 ヤマタイ国の防人・猿田彦を醜顔に(『宇宙編』の罪の刻印)
クマソに戻ってきたウラジの弟イザナギと会話
火山に踏み入ったヤマタイ国の軍勢に火山の噴火を教えずスルー
山に閉じ込められたグズリとヒナクは火の鳥の住処で生活
ナギと猿田彦は高天原族に捕まる
 天の弓彦に鉄の矢で射られ、命乞いするも首を狩られる
弓彦はナギに火の鳥の首級の隠し場所を教える
干からびて生き血は出ず
辺りが火事になって火の鳥が復活
グズリとヒナクの住む火山の住処に戻る
ヒナクの息子タケルが火山の絶壁を登り外界に出る
タケルの絶壁制覇を私情で応援

火の鳥を射止めた人物はシリーズ全編を通して、『黎明編』の天の弓彦と、『復活編』のレオナ宮津の2人です。
『復活編』は日記にそう記されていただけだったので、火の鳥が人間に狩られるシーンがはっきり描写されるのは『黎明編』のみとなっております。

弓彦えらい、マジかっけえ。

ヤマト編(400年代)

 

【被害者】
川上タケル、カジカ親子

ヤマト王朝によるクマソ征伐が決定
ヤマト大王ソガの第五王子オグナの前に現れる
オグナは火の鳥に笛の音を聞かせる
オグナに話しかける
 日の出の方角に飛んでオグナにクマソ征伐を煽る
オグナはクマソ首長の川上タケルを殺害
タケルの名を受け継ぎヤマトタケルと名乗る
クマソ首長の娘カジカがタケルを追跡
 タケルの逃走を手助け
生き血を布に含ませ分け与える
帰国後タケルは父ソガ大王の古墳を建設、カジカも現場に潜入
古墳を公園に作り替えて投獄
ソガ大王が崩御、タケルはカジカを含む民80人と共に殉死が決定
生き埋めにされる前に80人に生き血を舐めさせる
土の中で1年間抵抗を続ける

ヤマトオグナ(ヤマトタケル)に殺人を煽り、その逃走を幇助(ほうじょ)する火の鳥さん。
普段なら容赦の無い罰を与える罪に対し、笛の音が気に入ったという個人的理由で「あなたを死なせたくない」に考えが180度変わります。

何という風見鶏っぷり。

太陽編・過去(663年)

 

【被害者】
仏族の皆さん、大友皇子

狗族と仏族の戦争で狗族側に紛れ込む
 傷を負った狗族に八尾比丘尼を紹介(自作自演)
大海人皇子の命で太陽の祭祀を辿ってきた犬上宿禰の前に現れる
 犬上に私の血が欲しくないのですかと誘惑
犬上に未来の宗教戦争を見せて肩入れ
壬申の乱が勃発
 仏族を追い払って大海人皇子を道案内

『異形編』の八尾比丘尼を自作自演で紹介するのと、壬申の乱で大海人皇子を勝利に導いたのが『太陽編』過去パートの見所です。

狗族に正体がバレると鳥になってさっさと逃げます。
チキンめ。

鳳凰編(743年)

 

【被害者】
茜丸

仏師・茜丸と盗賊・我王の出会い
茜丸は右手を斬られ不随に
鳳凰像を彫る事になった茜丸の前に現れ姿を記憶させる
今度は我王の前に現れ未来の猿田一族の姿を見せる
仏師になった我王が、鳳凰像を彫って出世した茜丸と鬼瓦制作対決
盗賊だった頃の我王を茜丸が告発
火事で大仏堂が焼け、消火にあたった茜丸も焼死
 茜丸を未来永劫人間に生まれ変わらせないよう宣告

シリーズ中でも最高傑作と言われる『鳳凰編』。
若い頃に殺人を犯した我王ではなく、己の保身の為に我王を告発した茜丸に罰を与えますが、これは我王と茜丸のどちらに付いた訳でもないですから、因果応報といった感じで分からなくもないです。

我王は400年後の『乱世編』にも登場する為、どこかのタイミングで血を分け与えた(利益供与があった)とすれば話は別ですが……。
何せ『太陽編』の未来パートで、狗族の生まれ変わりであるヨドミにこっそり血を飲ませた前科がありますからね。

羽衣編(939年)

『羽衣編』は、本来はオリジナル版『望郷編』のプロローグとなる短編でして、『望郷編』で1500年前の時代に逃げてきた女性”時子”が、『羽衣編』の”おとき”となり、夫のズクが取り返して地面に埋めた羽衣が、1500年後に掘り起こされるはずでした。
雑誌の休刊により中断、別の雑誌で再開した『望郷編』は内容も一新されている為、対となる『羽衣編』の内容が伝わらなくなっています。

オリジナル版の時子と火の鳥の絡みが不明な為、割愛します。

乱世編(1172年)

 

【被害者】
平清盛、源義経

我王の臨終に立ち会う
火焔鳥を望む平清盛に地獄のような夢を見せる
清盛を猿(赤兵衛)に、義経を犬(白兵衛)に生まれ変わらせる
赤兵衛と白兵衛は喧嘩の末に両者力尽きる
我王が赤兵衛と白兵衛の話を義経に聞かせる
火焔鳥に会えないまま清盛が死去
平家(赤)が義経(白)に討たれ、義経も源頼朝に討たれる
 以後ループ

赤白のトップ2人を生まれ変わらせ永遠に戦わせています。
理由は「永遠に同じ宿命」だから、酷いです。

異形編(1449年)

【被害者】
八儀左近介(八尾比丘尼)、従者の可平

 蓬莱寺の八尾比丘尼を斬った八儀左近介に未来永劫同じ時間をループさせる
左近介に光る羽を与えて病人を治すよう命じる
左近介は新たな八尾比丘尼となる
 傷を負った狗族を蓬莱寺に寄越す(自作自演)

『太陽編』の狗族を、自分で用意した舞台に招き入れます。
この頃の火の鳥は時間ループの刑がお気に入りのようです。

なお、後に続く大地編(1937年が舞台)、現代編、アトム編(2003年が舞台)の3編は未執筆である為、割愛します。

太陽編・近未来(2009年)

 

【被害者】
シャドーの人達

金星への惑星探査船の中に潜入
探査船で会った技師・大友が火の鳥を新興宗教「光」のご神体として利用する
 火の鳥は大友が働いた悪事をガンスルー
狗族の生まれ変わりであるヨドミに(いつの間にか)生き血を飲ませる

21世紀の宗教戦争で「私は人間たちがしぜんに解決するのをじっと見ていただけ」と言っていますけど、壬申の乱では大海人皇子の道案内をして大友皇子の敗因を作っていますからね。

大友にさっさと罰を与えていればシャドーの皆さんは救われたのに。
コウモリかよ。

生命編(2155年)

 

【被害者】
青居、猿田

 3000年前、ペルーのケチュア族の男性と交配し子を作る
生まれた子は何代にも渡って自分のクローンを作る
ペルーのクローン研究所の職員猿田にクローン人間の作り方を教える
クローン動物をハントするTV番組のプロデューサー青居がクローン人間に目を付けペルーへ
何代目かの鳥人間が猿田と青居の前に現れる
 猿田と青居に試練を与え、猿田はそこで命を落とす
 試練を乗り越えた青居のクローンを生成
クローンマンハントTVにクローン青居自身がハントされる側で出演
少女ジュネに匿われ15年間逃げ通す
ジュネのもとに鳥人間が現れ、上から目線で生命尊厳の知識を施す
ジュネが重症を負ったのをきっかけに15年ぶりに上京
青居は自分のクローンが作られている工場を自爆して破壊

3000年前と言えば2代目・火の鳥がやりたい放題やっていた時期です。
人間と交配して子供までこしらえた上に、その子が火の鳥から授かったクローン培養技術を使って神のように振る舞います。

身勝手な試練を与えて猿田を死に至らしめ、何も知らないジュネに「人間以外の生き物は正直だ」と洗脳するなど、子も親に似てやりたい放題です。

鳥人間さんの業が一番深いじゃないかと。

望郷編(2439年)

 

【被害者】
エデン17の住人達

ロミとジョージが地震星エデン17へ逃避行の末に移住
子供を残してジョージが死亡、ロミはコールドスリープにつく
最初の子カインと結ばれ子を増やす
生まれた子は全て男の子だった
ロミの子セブが女の子を願って火山にお祈り
 火山の中でたまたま休息していた火の鳥がセブの願いを聞き入れる
火の鳥が別の星から連れてきたムーピーがロミに変身
 火の鳥の力でエデン17の地震を止める
ロミがコールドスリープから目覚めると人口200人まで増えていた
ロミは子孫の少年コムと一緒に宇宙船に乗って地球を目指す
地球連絡員の牧村五郎と遭遇
火の鳥の力で宇宙船を地球の近くにワープさせる
ロミ達は地球に到着、密入国が発覚して逃走
チヒロ二五四五号に助けられる
牧村がロミとコムを追跡しロミは死亡、コムを殺害
 人心が荒廃したエデン17を火の鳥が見離し、間もなく地震で崩壊
崩壊したエデン17で牧村がロミを弔う

内容が一新された『望郷編』では、『羽衣編』との関わりが無くなった代わりに、『復活編』のチヒロ(型番が若い)、『宇宙編』の牧村五郎がゲストで登場しています。

火の鳥が最初にムーピーを連れてくる時の約束は「ムーピー狩りが来たらそのムーピーを殺して下さい」だったのに、もうおしまいだと感じたからという理由で、ムーピーから生まれた子々孫々まで全滅させます。

最初から最後まで全てに介入した挙句に見離して終わり。
『生命編』みたくあんたが交配してやっていれば、ムーピーを連れてくる事も、星が滅びる事もなかったじゃん。

復活編(2482年)

 

【被害者】
レオナ宮津

2482年
 コロラド・ナバホ山でレオナ宮津に仕留められる
フェニックスから生き血を2㏄採取、生まれ変わった若鳥の羽を持ち帰る
レオナの相棒トワダがエアカーに乗ったレオナを狙撃
墜落死したレオナは再生手術を受け復活
人工頭脳がなじまず有機物が無機物の塊に見えるように
唯一人間に見えたチヒロ六一二九八号を愛する
レオナはエアカーから落としたトワダを探しにアメリカへ
左腕をふっとばされながもトワダを殺す
トワダの家でフェニックスの羽を発見、左腕を癒す
 羽に誘われた火の鳥を狙い撃ち、レオナに命乞い
 記憶が曖昧なレオナに必死で状況を説明
生に疑問を持ったレオナは生き血を湿らせたハンカチを燃やして捨てる
レオナは完全なロボット(ロビタ)に生まれ変わる
3010年
世界中のロビタが人間の頃の記憶を取り戻し投身自殺
3314年
残った最後のロビタが猿田博士の助手に

天の弓彦に続いて火の鳥を射落としたレオナ宮津に、必死で状況を説明し殺されまいとするこの様子、スカッとしますね。

宇宙編(2577年)

【被害者】
牧村、ナナ、猿田

 牧村に血を飲ませ永遠に大人になったり子供になったりを繰り返す肉体にする
牧村と他4人が乗る宇宙船に隕石をぶつけて個人用ポートで脱出させる
 赤ん坊になった牧村をポートに移して射出
ナナ、猿田、牧村を流刑星へ誘導
ナナと猿田に真実を話す
猿田は牧村を銛で突き崖下に落とす
 ナナの懇願を聞き入れ果肉植物の姿に
 牧村を殺そうとした猿田を子々孫々まで醜顔にする

ほぼ全ての事件に絡み、イレギュラーでついてきた宇宙船の搭乗員に末代まで罪の刻印を与えるなど、火の鳥の執拗さを堪能できるのが『宇宙編』です。

目的は地球連絡員の牧村に刑罰を与える為。
ここまで手の込んだ事しなくてもいつもみたく枕元に立てば良かったのに。

未来編(3404年~30億年後)

 

【被害者】
山之辺マサト

猿田博士のもとにやってきて地球に死が迫っていると伝える
火の鳥の案内に従って人類戦士山之辺マサトとムーピーのタマミを救助
 地球の再生に選んだマサトを完全な不老不死にする
マサトは神となって地球の歴史をやり直す
 ナメクジが進化し文明を築くも絶滅(火の鳥は一切介入せず)
再度人類を誕生させたマサトのもとに現れる
 マサトを宇宙生命の一部に取り込む

とどめは『未来編』。
そこら辺の地球人を不死身にし、地球再生ミッションをノーヒントで解かせるという超ハードモードのイベントを発生させる火の鳥さん。

これを受領した山之辺マサトはクリアに30億年の年月を費やします。
その間に派生したナメクジ進化イベントは無かった事にし、人間が天下を取るまでデバックをやり直させる鬼畜仕様です。

ミッションに挑ませる人物がマサトである必然性はあったのか、生物学の知識を有する猿田博士を選んでいれば生命誕生に行き着く時間をもっと短縮できたのではないか、マサトがコアセルベーションの原理を知らなかったらそこで詰んでいた、などなど、

そもそものレベルデザインがおかしい

となぜ企画段階で気付かなかったのでしょうか。
最後を締めくくるに相応しい糞ゲーを有難うございました。

まとめ

火の鳥が人類に対して行った非道の数々、いかがでしたか?

筆者はこの後、謎の病気にかかって子々孫々まで呪われたり、突然別の空間に飛ばされて未来永劫の罰を与えられたりするかも知れませんが、この記事を最後に音信が途絶えたらお察し下さい。

「火の鳥のばーかばーか!」

 

火の山にすむという不死鳥–火の鳥!! その生き血を飲んだ者は、永遠の命を得られるという……!! 不死身の鳥をめぐって壮大な宇宙ロマンが展開する手塚漫画の代表傑作!!大波乱続出の黎明編第1弾、堂々大登場!!

(C)Tezuka Productions
引用元:Comee.net

↓試し読みができるサービス↓

  

おまけ:今漫画が読みたい気分なら、eBookJapan!

Comee mag.がおすすめする電子書籍サービスをご紹介!

5,000円分の漫画交換ポイントが帰ってくるという出血キャンペーンを行なっている「eBookJapan」をご紹介します。

無料漫画9,000タイトルという恐ろしさと国内TOPクラスの漫画掲載量を誇るeBookJapanでちょっとした息抜き時間に人生を変える感動を是非実感してください。
(Comee mag.で紹介した漫画も読んでみてね!)

 

>>eBookJapanがオススメの理由はこちら<<

考察してみたカテゴリの最新記事