熱い展開に手に汗握る! 熱血野球漫画『BUNGO -ブンゴ-』

熱い展開に手に汗握る! 熱血野球漫画『BUNGO -ブンゴ-』
     

自分のブログhttp://www.kujoyugo.com/)で漫画考察記事を書いています。
子供の頃からたくさんの漫画を読み漁ってきて、コミックスの買いすぎで実家は漫画喫茶状態でした。
同じ漫画好きであるみなさんのお役に立てる記事を書いていきます!

   

スポーツ漫画の中でも代表的なスポーツの一つが野球。
野球漫画にはいくつもの名作がありますが、最近一押しなのが『週刊ヤングジャンプ』で連載中の野球漫画『BUNGO -ブンゴ-』です!

筆者は野球にはあまり詳しくないのですが、本作は第一話からぐっと引き込まれて今でもコミックスを買い続けています。
毎話どう展開が転んでいくのか分からないハラハラ感が満載の熱血漫画です!

 

あらすじ

引用元:Comee.net

主人公の少年・石浜 文吾(いしはま ぶんご)は、地元に少年野球のチームがなく、一緒に野球する人がいなかったため、ひたすら壁当てだけを繰り返していました。

偶然、少年野球日本代表の天才打者の野田 ユキオ(のだ ゆきお)と出会い、未完成ながらもブンゴのピッチャーとしてのセンスを強く感じた野田は、やがてブンゴが自分のパートナーとなれるほど成長することに期待するようになります。

中学生になり、野田と同じ超強豪の「静央シニア」に入団したブンゴは、静央のエースピッチャーを目指して奮闘します!

愚直でひたむきな主人公・石浜 文吾(いしはま ぶんご)

ブンゴは少し変わった少年で、愚直にひとつのことを続けるタイプ。
一緒に野球する人がいないから、毎日ずっと壁当てだけを続け、それを楽しんでやっていました。

野球の技術は一切身についていませんでしたが、壁当てを続けていたことで肩が強くなり、非常に速いストレートボールを投げられるようになっていました。

ピッチャーとしての技術もなければ、変化球を投げることもできない投手であるため、本来であれば静央シニアのレギュラーになれることはないのですが、それを覆すほどストレートが速い一点特化の選手としてレギュラー入りします。

普通の人なら嫌になるようなトレーニングを淡々と続けられるひたむきなところが彼の特徴。
努力家な主人公として好感を持ちやすいと思います!

先が予想できなくて面白い!

野球漫画の一番の醍醐味は試合ですよね。
本作はひとつの試合を話数をかけてじっくりと描き、予想がつかない白熱した試合で盛り上がりをみせます!

序盤で戦うことになる、強豪の「上本牧シニア」との対戦もとても熱いです。

この時ブンゴは野球初心者でまだ未熟なため、エースピッチャーの吉見 雅樹(よしみ まさき)が登板します。

メタ的な視点で見ると、主人公のブンゴが活躍するためには同じポジションの吉見を超えないといけません。
そのため、吉見はいずれブンゴに追い抜かされる引き立て役なのかなと思うところなのですが……。

上本牧戦では吉見の素晴らしいピッチングで相手に得点を許さず、投球技術や駆け引きなど全てが全国トップクラスの実力を見せつけます。

もちろん吉見以外の選手も敵味方含めて活躍するのですが、吉見の活躍に最も焦点を当てた試合となっており、ブンゴ自身も吉見の姿に憧れ、「この人からエースの座を奪えるイメージが想像できない」と思い知らされます。

「ブンゴとポジション争いをするはずの吉見がこんなに強くてこの先どうするの!?」と予想の斜め上を行くような展開が多く、先が予想できないからこそワクワクして読むことができます!

これからブンゴがどう成長していくのかが見所

ブンゴは野球経験が浅く、現状は未完の大器と言って良いでしょう。

とはいえ出番がないわけではなく、上本牧戦でも終盤に登板します。
変化球が投げられず牽制などの技術もないブンゴは、自分の得意なストレートのみに絞り、守備のことは一切考えずに全力でど真ん中にストレートを投げ込むという博打のような戦い方をします。

普通なら全球ど真ん中ストレートは打たれて当然なのですが、コースが分かっていてもスピードが速すぎてなかなか打ち返せず、ブンゴの才能がはっきりと伝わる試合になっています!

今後得意のストレートはもちろん、変化球など技術に磨きをかけることでブンゴがどう成長していくのかが見所となるでしょう。

まとめ

実力はまだ低いけれども、才能ある主人公が努力して成長する王道の野球漫画です!

設定は王道ながらも読者の予想を裏切るような展開が多く、ページをめくるのがワクワクする作品です。この機会に読んでみてください!

 

 

少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決へ…!! のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団する──!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!!

引用元:Comee.net

↓試し読みができるサービス↓

 

 

おまけ:今漫画が読みたい気分なら、eBookJapan!

Comee mag.がおすすめする電子書籍サービスをご紹介!

5,000円分の漫画交換ポイントが帰ってくるという出血キャンペーンを行なっているeBookJapanをご紹介します。

無料漫画9,000タイトルという恐ろしさと国内TOPクラスの漫画掲載量を誇るeBookJapanでちょっとした息抜き時間に人生を変える感動を是非実感してください。
(Comee mag.で紹介した漫画も読んでみてね!)

 

>>eBookJapanがオススメの理由はこちら<<

 

オススメ紹介カテゴリの最新記事