70歳の主人公の活躍がかっこいいバトル漫画『銀狼ブラッドボーン』
     

平成8年生まれ。ジャンプで言うと『家庭教師ヒットマンREBORN!』『銀魂』全盛期世代。
記事を読んでくれた方に漫画の知識を深めてもらい、作品をより楽しめるような記事を書いていきます。
ごらくライブラリ(https://goraku-library.net)にてサブカル中心の雑記系ブログを運営中です。

   

バトル漫画は、10代ぐらいのイケメンが主人公になることが多いです。
しかし今日ご紹介する作品の主人公はなんと70歳のおじいさん。

『銀狼ブラッドボーン』はかつて吸血鬼ハンターとして「英雄」と称えられた主人公のおじいさん・ハンス・ヴァーピッドが街を脅かす殺人事件に立ち向かっていくというストーリーになっています。

若い頃に自分が平和をもたらした街を守る為に、70歳という年齢による身体の壁を超えて悪と戦う姿が非常にカッコよく写り、読み進めていくたびにハンスの活躍をもっと見たいと思ってしまいます。

本作のことに興味を持っていだだければと思い、今日は『銀狼ブラッドボーン』の魅力を語ります。

『銀狼ブラッドボーン』のあらすじ

サンサロドという街で”アンポンド(骨抜き)事件”という殺人事件が起こりました。
その事件の被害者の遺体は、骨が全て引き剥がされて血と肉だけが残った状態になっており、犯人は人間ではなく化け物である可能性が浮上します。

事件の犯人が掴めないまま警察は、吸血鬼との戦争にて活躍した元吸血鬼ハンターであるハンス・ヴァーピッドに捜査協力を要請しました。

事件の犯人であるグリムは自分の生み出した化け物に警察署を襲わせるなどの犯罪を繰り返していますが、その目的に一貫性はなく調べるほどに謎は深まっていくばかり。

本作は高齢の主人公ハンスが殺人事件の謎を追っていくバトルサスペンス漫画となっているのです。

本作の注目ポイント!

①70歳の主人公ハンス・ヴァーピッドの活躍!

本作の魅力は70歳の主人公のハンス・ヴァーピッドが活躍する姿ですね。

彼は”銀狼”という二つ名を持っており、35年ほど前に行われた人間と吸血鬼との戦争にて、吸血鬼の王であるファウストを始めとした多くの吸血鬼を倒した伝説とも言える人物でした。
現在は年老いてしまった為、全盛期ほどの戦闘力はありませんが、戦闘経験が豊富であり、自分の置かれた状況を的確に把握して戦闘を有利に進めることが出来ます。
抜刀術のような速い攻撃を繰り出す敵と戦った時には銃と体術を使い、素早い攻撃を繰り出すことで勝利を掴み取りました。

ただ、戦闘経験が豊富なハンスでも高齢による肉体の劣化には抗えず、薬を服用する事で戦闘力の低下を誤魔化しております。
そのような状態でありながら、自分の身長ほどある対吸血鬼用のハンマー・戦鎚(ウォーハンマー)を自由自在に操って戦い、他のキャラクター以上の活躍を見せてくれました。

自分の体がボロボロになっているのにも関わらず、悪に向かって果敢に挑むハンスの姿は非常にカッコよく見えてきます。

ストーリーを読み進めていると、ハンスの活躍を最後まで見届けたいという気持ちが強くなってきますね!

②事件の黒幕であるグリムの謎!

骨抜き事件の犯人であるグリムは白いスーツを着用しており、一見すると礼儀正しい紳士のように見えます。
しかし冷酷な性格で、人間を殺す時に一切の躊躇いを見せません。

グリムは人間ではなく咀嚼する者と呼ばれる存在であり、彼は人間から化け物を生み出す能力を持っていました。
姿を表す際には自分が生んだ化け物と一緒に人間を襲い虐殺します。

またグリムは死者を蘇生させることも可能であり、吸血鬼との戦闘で死亡したハンスの戦友・レイフ・ブランドンを蘇らせハンスと戦わせるように仕向けたことがあります。
グリムが死者蘇生できる理由は謎に包まれております。

本作の敵キャラクターであるグリムはつかみ所がなく謎が多い人物であり、その姿を見ると不気味に思えてきます。

はたしてハンスはグリムの謎を暴くことは出来るのでしょうか?

まとめ

今回は年老いた老兵が事件の謎を追っていく漫画『銀狼ブラッドボーン』を紹介いたしました。

本作の主人公ハンスは年寄りですが、かつて吸血鬼ハンターとして英雄を務めたほどの男気は未だ健在、その戦闘する姿は非常にカッコよくて作品を読んでいると彼の活躍をもっと見たいと思えてきます。

また本作の敵であるグリムも謎が多い人物であり、彼の正体や行動の目的などを考えながら展開を予想して、読み進めてみると非常に面白いです。

本作の感想はComeeでも見ることができます。もし気になったのならチェックしてみてください!

 

かつて“銀狼”と呼ばれた
吸血鬼退治の英雄
ハンス・ヴァーピット(70歳)。

怪物退治を引退していた
彼のもとに“骨抜き事件”の
犯人を追うよう依頼がやってきて…

美麗・骨太なファンタジーサスペンスアクション、開幕。

(C)艮田竜和・雪山しめじ/小学館
引用元:Comee.net

↓試し読みができるサービス↓

おまけ:今漫画が読みたい気分なら、eBookJapan!

Comee mag.がおすすめする電子書籍サービスをご紹介!

5,000円分の漫画交換ポイントが返ってくるという出血キャンペーンを行なっているeBookJapanをご紹介します。

無料漫画9,000タイトルという恐ろしさと国内TOPクラスの漫画掲載量を誇るeBookJapanでちょっとした息抜き時間に人生を変える感動を是非実感してください。
(Comee mag.で紹介した漫画も読んでみてね!)

 

>>eBookJapanがオススメの理由はこちら<<

 

オススメ紹介カテゴリの最新記事