『NARUTO-ナルト-』長十郎(ちょうじゅうろう)が六代目水影に就任できた要因を考えてみる

『NARUTO-ナルト-』長十郎(ちょうじゅうろう)が六代目水影に就任できた要因を考えてみる
     

平成8年生まれ。ジャンプで言うと『家庭教師ヒットマンREBORN!』『銀魂』全盛期世代。
記事を読んでくれた方に漫画の知識を深めてもらい、作品をより楽しめるような記事を書いていきます。
ごらくライブラリ(https://goraku-library.net)にてサブカル中心の雑記系ブログを運営中です。

   

本作の最終話にて六代目水影に就任していた人物は忍刀七人衆の長十郎でしたね。

長十郎は七代目火影・うずまきナルトや五代目雷影・ダルイなど、第四次忍界大戦後に五影に就任した他の人物達ほど第四次忍界大戦では大きな活躍を見られませんでした。

ですので長十郎が水影になっていて違和感を覚えた人もいるかもしれません。

今回は長十郎が水影になれた要因について考察していきたいと思います。

長十郎とはこんな人物

霧隠れの里に存在する特別な能力を持った刀を使用する”忍刀七人衆”の一人です。

忍刀七人衆は桃地再不斬 (ももちざぶざ)や干柿鬼鮫 (ほしがききさめ)のように抜け忍になった人物がいたり、木ノ葉隠れの里のマイト・ガイの父親であるマイト・ダイによって倒されたりしており、事実上解体状態にある組織でした。

その中で唯一長十郎のみが、第四次忍界大戦の時点で霧隠れの里に在籍する忍刀七人衆の人物でした。

長十郎は非常に気が弱い人物なので他の人から甘やかされることがあり、その度に厳しい性格の持ち主であるにはよく説教をされています。

彼の使う刀・”双刀・ヒラメカレイ(そうとう ひらめかれい)”は刀身に自身のチャクラを溜めるで斬撃の威力を高める効果があります。

長十郎が五代目水影・照美メイ (てるみーめい)と共に各国の大名たちの護衛をした際には、その能力を活かして暁の”白ゼツ”を倒します。

長十郎が六代目水影に就任できた要因を考えてみる

長十郎についての情報をまとめながら、彼が六代目水影に就任できた理由を考察していきます。

大名からの評価が高かったのでは?

第四次忍界大戦の際、大筒木カグヤを倒して人類全員にかけられた幻術・無限月読の解除に貢献したうずまきナルトや、雲隠れの抜け人であり九尾のチャクラを持つ金角銀角を倒したダルイなどと比較してしまうと、作中では長十郎が活躍した描写はあまり描かれておりませんでした。

しかし彼は第四次忍界大戦の間は五代目水影のメイと一緒に大名たちの護衛をしており、メイがうちはマダラと戦うために戦場に向かってからも、長十郎は大名たちの護衛をし続けています。

その時にはうちはマダラとの戦いが激化しており、作中では第四次忍界大戦の様子ばかり描かれていました。
ですので護衛をしている長十郎の活躍は見ることができませんでした。

大名達から見たら、長十郎は自分たちの命を守ってくれているかけがえのない存在。

戦場で活躍する忍よりも、自分たちを守ってくれている長十郎の方がありがたい存在であると感じるはずです。

里の人からの信頼は厚いと思う

第四次忍界大戦開始前に行われた五影会談にて、長十郎は会談に出席する照美メイの護衛として、青と共に会場である鉄の国へ赴くことになります。
この五影会談は犯罪組織である”暁”をどのように対処するかが話し合われる予定となっており、世界的に超重要な会談となることが予想されます。

長十郎が重要な会議に出席することになったのは、里に住む人から多くの信頼を集めている証拠でしょう。
ですので五代目水影であるメイが引退するとなった際には、多くの里の人物が長十郎を六代目水影の候補として推薦したのではないかと考えました。

なぜ長十郎は護衛に選ばれるほど、信頼を集める事ができたのか気になる人もいると思います。
先代の水影メイは長十郎のことを気に入っており、長十郎に対して優しく接する事が多くありました。
ですので他の忍よりも自分の実績を上げるような任務にあたる機会がたくさんあったので、多くの信頼を集める事ができたのではないかと考えております。

余談ですが五影会談で長十郎と共にメイの護衛をした青は戦争で重傷を負ってしまい、本作の続編『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』に再登場するものの左の手足と右目を失い、科学忍具がないと生活できないような状態になってしまいます。

第四次忍界大戦以降、霧隠れの里には帰っていないようなので、水影の候補にはなれませんでした。

まとめ

長十郎が六代目水影に就任できた要因は大名や里の人からの信頼が厚く、彼を水影として推薦する意見が多く出たからだと考えました。

『NARUTO-ナルト-』では長十郎の活躍を見れる機会が少なかったのですが、本作の最後にて六代目水影になったおかげで続編である『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』にて長十郎の出番が多く与えられ、以前よりも活躍する機会が増えるかもしれませんね。

 

 

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

引用元:Comee.net

↓試し読みができるサービス↓

忍界大戦ももはや過去、木ノ葉隠れの里も平和を享受する時代。七代目火影の息子・ボルトは、偉大すぎる父の影響か鬱屈した日々を送っていた。新たなる災いの影にも気づかずに…。新世代の伝説が今、開幕!!

引用元:Comee.com

↓試し読みができるサービス↓

おまけ:今漫画が読みたい気分なら、eBookJapan!

Comee mag.がおすすめする電子書籍サービスをご紹介!

5,000円分の漫画交換ポイントが帰ってくるという出血キャンペーンを行なっている「eBookJapan」をご紹介します。

無料漫画9,000タイトルという恐ろしさと国内TOPクラスの漫画掲載量を誇るeBookJapanでちょっとした息抜き時間に人生を変える感動を是非実感してください。
(Comee mag.で紹介した漫画も読んでみてね!)

 

>>eBookJapanがオススメの理由はこちら<<

考察してみたカテゴリの最新記事