この恋は本物?!『その結婚、買います』の展開が気になって仕方がない!

この恋は本物?!『その結婚、買います』の展開が気になって仕方がない!
     

COMEE Mag. 編集部です!

もっと漫画が読みたくなる!もっと漫画が楽しめる!そんな情報をお届けします♪

   

 

33歳、彼氏なし。
毎日のルーティンワークに、プライベートも山なし谷なしの日々。

そんなアラサー女子が意を決して申し込んだ結婚相談所はまさかの詐欺会社でした。

今年8月に始まった新しい漫画アプリ『Palcy(パルシィ)』で須野ゆき子さんが連載している『その結婚、買います』は、アラサー女子が主人公の結婚をテーマとしたお話です。

訳あり結婚をしてしまった主人公が今後どうなっていくのか、これからの展開が気になって仕方ありません。

今回は『その結婚、買います』のあらすじ紹介と今後の見所をご紹介していきます!

33歳彼氏ナシ、勢いで結婚相談所に申し込み?!

©須野ゆき子/講談社・pixiv

 

主人公の海田あかり(かいだあかり)は、仕事もプライベートもルーティンのように淡々と繰り返される日々で、彼氏もおらず、気がつけば今年でいよいよ33歳を迎えるアラサー女子。
祖父が体調を崩したことをきっかけに、自分のそばに居てくれるパートナーの存在について意識しだし、思わず仕事の帰り道で見かけた結婚相談所に足を運びます。

ゴリ押しの客に圧倒されながらも、「結婚が決まれば100万円、決まらなければお金は一切かからない」というコースを申し込んでみることに。

紹介された男性は、若くてかっこいい好青年の男性・道前虎太郎(どうぜんこたろう)でした。

結婚した人はまさかの!

須野ゆき子/講談社・pixiv

 

 

現在25歳と答える虎太郎はあかりより年齢は若いものの、とても好印象で、出会えてよかったと思える素敵な人柄でした。

トントン拍子で結婚に向けて進む二人。
いよいよ入籍の日、婚姻届の書類に記載されている内容を見たあかりは衝撃の事実を目の当たりにします。

須野ゆき子/講談社・pixiv

 

 

虎太郎は平成9年生まれの20歳。
あかりに年齢の嘘をついていたのでした。

婚姻届はすでに受理された後、結婚相談所の事務所ははすでに売り物件へとなっており、跡形もありません。
虎太郎は、訳あってお金も家もなくなり、生活に困っていたところ、結婚相談所の人に結婚の話を持ちかけられたと事情を打ち明けます。

嘘をつかれたことや、結婚相談所と手を組んでいたことにショックを隠せないあかりは別れたいと告げます。
しかしあかりが結婚相談所に100万円を支払っていたことを知った虎太郎は、そのお金を代わりに用意する代わりに返済が終わるまで夫婦生活を続けたいと提案します。

家もなく困り果てている虎太郎の事情にも流され、あかりは訳あり夫婦生活を送ることを決断するのです。

訳あり夫婦生活の始まり!これからどうなるの?!

須野ゆき子/講談社・pixiv

 

 

須野ゆき子/講談社・pixiv

 

 

須野ゆき子/講談社・pixiv

 

 

①1年以内に100万円の返済をすること
②キスやそれ以上の接触を合意なしに行わないこと
③夜は同じ布団で一緒に寝ること

取り急ぎのルールを3つ決めて(※③は半ば無理矢理)訳あり夫婦生活を送ることとなります。

優しくて、甘え上手な虎太郎の態度に調子を狂わせられながらも、謎の多い虎太郎を信頼できずに悩むことも多々……。
不安でいっぱいのあかりですが、徐々に虎太郎のことを知っていきます。

かっこいい年下の青年に振り回される主人公。
優しくて和やかな性格に、家事も手伝ってくれようとして、訳あり夫婦ではあるものの、夫として申し分ない人物です。

正体不明の謎の多い虎太郎ですが、彼は果たして信じても大丈夫なのでしょうか?
そして、あかりはこれからどうなってしまうの?

虎太郎は一体何を考えているのか、あかりの心はどう変化していくのか、二人の心情に注目です。

まとめ

『その結婚、買います』は『』で読むことができます。

12月28日から各電子書店での配信も続々と開始されるようです!

詳細などは須野ゆき子先生のSNSでチェックできます。

結末まで見逃せないのアラサー女子の恋の行方をみんなで見守りましょう!

 

須野ゆき子先生情報

Twitter

pixiv

オススメ紹介カテゴリの最新記事