【ネタバレ有】『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』ゴトーが死んだことをキルア=ゾルディックが知ったらどうなる?

【ネタバレ有】『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』ゴトーが死んだことをキルア=ゾルディックが知ったらどうなる?
     

自分のブログhttp://www.kujoyugo.com/)で漫画考察記事を書いています。
子供の頃からたくさんの漫画を読み漁ってきて、コミックスの買いすぎで実家は漫画喫茶状態でした。
同じ漫画好きであるみなさんのお役に立てる記事を書いていきます!

   

ゾルディック家の執事であるゴトーは、アルカ=ゾルディックの命を巡る家族間の戦いの最中、ヒソカ=モロウに殺されてしまいます。

ゴトーはゾルディック家の執事長で、キルア=ゾルディックとも仲が良く、お互いに信頼し合っていました。

キルアはゴトーが死んだことをまだ知りません。
キルアが知ったらどのような展開になるのか考察します!

ヒソカ=モロウに殺されたゴトー

アルカはどんな願いも叶えられる代わりに、願いを叶えた者の身近な人に、願いの大きさに応じた代償が降りかかるという力を持っています。

この力によるキルアへの被害を恐れたイルミ=ゾルディックはアルカを殺そうとし、キルアはアルカを護ろうとしました。
ゴトーはキルアと共にアルカを護るため戦いましたが、イルミに協力したヒソカによって殺されてしまいます。

ゴトーがヒソカと戦ったときはキルアは側にいなく、一対一で戦っていました。
ゴトーが死んだことは執事のカナリアが後に気づき、お墓を立てています。(おそらく死体を発見したのだと思います)

カナリアがゴトーの死をキルア=ゾルディックに隠している

執事長のゴトーが死ねば、当然キルアも気づくはずなのですが、ゴトーと仲が良いキルアのためを思ってか、ゴトーの死をカナリアが偽装しています。

人に化けることができる凶狸狐(キリコ)という魔獣に依頼して、ゴトーに化けてもらっていました。
キルアは現在アルカと旅に出ているため、今もゴトーに化けているのか、キルアが家にいないから化けていないのかはわかりません。

カナリアがいつまでキルアに隠し続けるつもりなのかは不明ですが、凶狸狐の変身は見た目を変えるだけなので、記憶や性格は真似できませんから、いつかは必ずばれるものと思います。
いずればれるにしても隠そうと思ったのは、キルアがアルカと安心して旅に出られるようにするためなのかもしれませんね。

キルアがゴトーの死を知ったらヒソカに復讐する可能性が高い

キルアはゴトーと仲が良く信頼していた間柄なので、ゴトーの死を知れば間違いなく殺した人物を恨むことでしょう。

ゴトーがヒソカに殺されたところを直接見た人物はいませんが、ゴトーとヒソカが戦っていたことはカナリアが知っているので、キルアがゴトーの死を知ったらカナリア経由でヒソカが犯人だと知る可能性は高いです。

アルカを巡ったイルミとの戦いで自分に手を貸してくれたから亡くなったとも言えるため、キルアが責任を感じるかもしれません。
ゴトーの仇を自分が取ろうとしてもおかしくないでしょう。

ヒソカとは敵対関係と言って良い関係ではありましたが、今までは私的な恨みなどはなく、キルアからすれば狂気的な殺人鬼なので関わりたくないと思う程度でした。
グリードアイランド編では一時的に共闘するシーンもあったほどです。

しかし、ゴトーの仇だと分かれば今後ヒソカを許すことはないでしょう。
キルアは念能力者としての実力も大きく上がり、ヒソカとの実力差も大分縮まっているため、今のキルアならヒソカのことを恐れることはないと思います。

また、ヒソカに協力を依頼していたイルミのことも憎むかもしれませんね。
元々イルミとは非常に仲が悪いですが、それでも兄弟だからという理由でぎりぎり家族意識はありました。

しかし、ゴトーの死はヒソカに依頼していたイルミのせいとも言えるので、もう家族意識はなくなってしまうかもしれませんね。
どちらにせよゾルディック家のルールで、家族を殺すのは御法度であるため、イルミを殺すことは難しそうです。

まとめ

キルアがゴトーの死を知ったら、仇であるヒソカに復讐する可能性が高いです。
イルミに対しても家族意識を持つことはなくなり、完全に敵として認識するようになるかもしれません。

ゴトーが死んでいたことを隠していたカナリアに対しても怒りそうです。
作中でキルアがゴトーの死を知るシーンが訪れるのか気になりますね!

 

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

(C)POT(冨樫義博)1998-2018年
引用元:Comee.net

↓試し読みができるサービス↓

 

考察してみたカテゴリの最新記事