ヤンデレヒロインが怖い! でもそこがかわいい! 『未来日記』

ヤンデレヒロインが怖い! でもそこがかわいい! 『未来日記』
     

自分のブログhttp://www.kujoyugo.com/)で漫画考察記事を書いています。
子供の頃からたくさんの漫画を読み漁ってきて、コミックスの買いすぎで実家は漫画喫茶状態でした。
同じ漫画好きであるみなさんのお役に立てる記事を書いていきます!

   

2006年から2011年の間、『月刊少年エース』で連載されていた『未来日記』。

アニメ化、テレビドラマ化を果たし、一時期ブームとなっていました。

本作が話題となった一番の要因は、ヒロインの我妻 由乃(がさい ゆの)のキャラクターが強烈すぎたためだと思われます。
アニメ化でヒロインの異質さが話題となり多くの人が興味を持ちました。

由乃はいわゆる”ヤンデレ”と呼ばれるキャラクター。
主人公に対して異常な偏愛を見せ、狂気的な行動を取るちょっと怖い人でもあります。

しかしその不気味さが由乃の魅力なのです。本作のあらすじと、由乃の魅力を紹介します!

 

あらすじ

主人公の天野 雪輝(あまの ゆきてる)は、人と関わって傷つくことを恐れて周囲と干渉せず、傍観者としての立場で日常生活を淡々と送っていました。

そんな彼の趣味は、身の回りの些細な出来事を携帯電話の日記に書き続けること。
「ゴミがあった」「クラスメイトとすれ違った」など無差別に面白みのない出来事をひたすら書いていました。

ある日、その日記にまだ体験していない未来の出来事が記述されるようになります。
雪輝は神の座をかけた殺し合いのゲームに選ばれ、選ばれた人には未来の出来事が記述される”未来日記”を与えられたのです。

突然殺し合いのゲームに選ばれた雪輝は困惑しますが、他の日記所有者から命を狙われることで、否応なしにゲームに参加していくことになります。

日記所有者ごとにタイプの異なる”未来日記”

殺し合いのゲームに選ばれた日記所有者は12人。
日記所有者はそれぞれタイプの違う未来日記を所有しています。

雪輝のように、元々日記を書いていた人が日記所有者として選ばれたため、未来日記は各々が今まで書いていた日記と同じような書き方で記述されます。

例えば雪輝の場合は、無差別に周囲の出来事を書き込んでいた日記だったため、未来日記は今後身の回りで起こる出来事が事細かに記述されている”無差別日記”となりました。

他の所有者の日記を例に挙げると、

普段から捜査の情報を日記に書いていたため、未来に起こる事件と捜査状況が記述されている”捜査日記”。

普段から1000人以上の信者や客人の報告を記述していたため、未来の報告が大量に記述されて多くの情報を知れる”千里眼日記”。

他の所有者もそれぞれ独自の日記を持ちます。
自分の日記の特徴を活かして未来の情報を知り、他の所有者を出し抜いて殺し合うことになります。

ヒロイン・我妻 由乃(がさい ゆの)のキャラクターが強烈すぎる!

ヒロインの由乃は、雪輝のクラスメイトですが、普段はあまり接したことがありませんでした。

由乃も未来日記の所有者に選ばれ、殺し合いのゲームに参加することになります。
雪輝が他の日記所有者に命を狙われていることを知り、自分も日記所有者であることを明かして、雪輝を護りにきたと告げてきます。

そんな由乃の未来日記は、10分おきに雪輝のことを記述している”雪輝日記”。
由乃は普段から10分おきに雪輝の状況を日記に書いている、重度のストーカーだったことが発覚します!

雪輝は由乃にどん引きしつつも、由乃が自分を護ってくれるので利用するような形で由乃を身近に置いておくことになります。

由乃は雪輝のことだけが大切で、他の日記所有者に対して容赦がないだけではなく、雪輝を護るためなら一般人を平気で犠牲にしたり見殺しにしたりするほど雪輝に執着しています。

また、雪輝に近づく女が現れると、殺しかねない形相になるなど、独占欲も激しく、彼に対する異常なストーカーっぷりがめちゃめちゃ怖いです(笑)

雪輝の家に不法侵入して部屋を片付けていたり、雪輝の親と初めて会うときに刃物を隠し持っていて、「良い人で良かった」と笑顔で言っていたりなど……。
良い親じゃなかったらどうするつもりだったんだ!?

極めつけは、由乃の家には両親と思われる死体が部屋に隠されていること。
誰が殺したのか、なぜ死体を隠しているのか由乃は何も説明しませんが、偶然発見してしまった雪輝は由乃に恐怖を覚えてしまいます。

由乃の狂気的なヤンデレ、ストーカーっぷりにより、ヒロインと言っても何をしでかすか分からない怖さがあってドキドキしてくるんですよね。

表向きはかわいくて明るい子なのですが、裏では凶器を隠し持って怪しいことを企んでいる不気味なキャラクターです。
ただ雪輝を想う気持ちだけは本物で、常に一途に行動しています。
この二面性が彼女の魅力だと思います!

由乃に隠された謎とは?

由乃には、本作の世界の秘密と言ってもいいほどの重要な謎が秘められています。

由乃の自宅にあった死体は警察に発見されて回収されますが、発見された死体は三人分ありました。

そのうち二つの死体は、由乃の両親であることが検死で判明。
しかし最後の死体は身元不明のもので、この死体が由乃に隠された最大の謎となっています。

他の日記所有者や、雪輝に協力する仲間たちも、由乃は危険だと警告してくる人が多いです。

由乃が雪輝を愛していることは事実だけれども、その愛し方もいびつで、雪輝にも肝心なことは何も教えてくれません。

果たして由乃は本当に雪輝の味方なのか?
信用していいのか?
物語が進むにつれてどんどん由乃の本性が表れていき、そのたび不安になってきます(笑)

雪輝も最初は由乃をストーカーだとしか思わずにただ利用しているだけでしたが、由乃と関わっていくにつれて由乃への想いは変化していきます。

由乃の謎が明かされる終盤は、これまでの話がひっくり返るようなどんでん返しが待っているので、是非自分の目で確かめてみてください!

まとめ

ヒロインがかわいい、でも怖い、でもかわいい、ところころ印象が変わっていく作品です。

サスペンスな作風でややグロいシーンもありますので、そういったものが苦手でなければオススメですよ!

 

未来が書かれた日記を巡る、サバイバルゲーム!

日記が趣味の中学生・天野雪輝は、自分の携帯に未来の出来事が打ち込まれているのを見つける。だが、読み進んだ彼が見たものは、自らの死の記述だった!クラスメイトの少女・由乃を交え、空前のサバイバルゲーム勃発!

引用元:Comee.net

オススメ紹介カテゴリの最新記事