タグ:バトル・格闘・アクション

1/6ページ

『るろうに剣心』石動 雷十太(いするぎ らいじゅうた)の強さを考察!

緋村 剣心(ひむら けんしん)たちが前川道場に出稽古に行った際、突如道場破りとして現れた石動 雷十太(いするぎ らいじゅうた)。 作中では最初こそ強いキャラクターとして登場したものの、回を重ねるご […]

『ブラッククローバー』ラデス・スピーリトが転生魔法を解除することになるのでは!?

『ブラッククローバー』を読んで最も衝撃的だったシーンは? と言われるとコミックス16巻収録のページ149にて起こった、転生魔法の発動の瞬間を連想する方も多いのではないでしょうか。 転生魔法とは、ク […]

策略家の主人公が頭脳プレーで敵を倒すのが格好良い! 『封神演義』を紹介!

1996年から2000年まで『週刊少年ジャンプ』で連載されていた、藤崎竜氏の『封神演義』。 『講談社文庫』の『封神演義』を原作としていますが、小説版とは大きくストーリーが変更されており、ほぼ別物と […]

ヴァイオレンスなのに可愛らしい!? 『ブラックラグーン』を恋愛目線で紹介!

2018年11月に約4年半ぶりとなる最新刊11巻が発売した『ブラックラグーン』。 楽しみにしていたファンの方も多いのではないでしょうか? 今回はそんなブラックラグーンの魅力と、アクション描写が目に […]

『NARUTO-ナルト-』青がどのようにして白眼を入手したのか考えてみる

霧隠れの里の忍であるはずの青(あお)はどのようにして白眼を入手したのでしょうか? 本来ならば白眼は日向ネジ (ひゅうがねじ)や”日向ヒナタ(ひゅうがひなた)など、木ノ葉隠れの里の日向一族の忍しか使 […]

『家庭教師ヒットマンREBORN!』フランが虹の代理戦争終了後にヴァリアーに入るかどうか考察してみる

カエルの被り物が印象的な術士・フランはヴァリアーの新米幹部として初登場しました もともと黒曜のボスであり六道輪廻の様々な術を使用できる術士の六道骸(ろくどうむがい)の弟子だったため、未来編後にはヴ […]

「ヨルムンガンド」×「暴力の人類史」に学ぶ戦争論。~ヒトは何故争い、いつまで争うのか~

武器商人であるココ・ヘクマティアルは、世界中の紛争地帯を回って武器を売る。 その結果、各地で戦争の火種が大きくなるが、それでも徹底的に売り渡る。 ストーリーの終盤で、ココが武器を売る理由がようやく […]

『ブラッククローバー』フィンラル・ルーラケイスが王撰騎士団選抜試験で気絶しなかった場合、王撰騎士団に入れたかどうか考察する

フィンラル・ルーラケイスは本作の主人公であるアスタと同じ魔法騎士団「黒の暴牛」に所属する魔法騎士でしたね。 王撰騎士団 (ロイアルナイツ)選抜試験では異母弟であり魔法騎士団「金色の夜明け (こんじ […]

『NARUTO-ナルト-』長十郎(ちょうじゅうろう)が六代目水影に就任できた要因を考えてみる

本作の最終話にて六代目水影に就任していた人物は忍刀七人衆の長十郎でしたね。 長十郎は七代目火影・うずまきナルトや五代目雷影・ダルイなど、第四次忍界大戦後に五影に就任した他の人物達ほど第四次忍界大戦 […]

近未来の舞台で異星人と戦争中の主人公が、時のループ現象に捕らわれるSF漫画『All You Need is Kill』

『週刊ヤングジャンプ』で連載されていた『All You Need is Kill』は、ライトノベルを原作とした作品で、ハリウッド映画化もされた人気作。 漫画版は小説版と比べてストーリーに細部の変更 […]

1 2 6