タグ:藤子・F・不二雄

平成最後に読みたい兼業スーパーマンの悲哀、『中年スーパーマン左江内氏』

日本の漫画文化を大いに盛り上げ支えてきた、いわゆる「トキワ荘メンバー」の作家陣。 なかでも突出した存在(と少なくとも私は考えている)であるのが藤子・F・不二雄氏である。 言わずと知れた国民的作品で […]